近衛はなのプロフと旦那は?環の友人・里子役で連続テレビ小説【エール】に出演!




まえがき

6月18日 連続テレビ小説【エール】は、プッチーニの『蝶々(ちょうちょう)夫人』のオーディションに挑戦することにした環の様子が。

 

当時の差別的なシーンもあって、本場のオペラで日本人が活躍するのはとても難しかったのがわかります!

 

環の友人・里子役を演じているのが、女優の近衛はなさんです!

 

なので、近衛はなさんが気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

6月18日 連続テレビ小説【エール】の内容は?

6月18日 連続テレビ小説【エール】は、プッチーニの『蝶々(ちょうちょう)夫人』のオーディションに挑戦することにした環の様子が。

 

当時の東洋人に対する欧州の差別の様子も描かれてましたね。

 

そんな本場のオペラの世界で、日本人が活躍することの難しさが伝わってきます。

 

 

そんな厳しさとは別にヨーロッパのエレガントな生活を満喫してましたね♪

 

「タルトタタン」が話題になってました!

 

引用元:cookpad

 

環と一緒にタルトタタンを楽しく食しているのが、里子です。

 

里子役を演じているのが、女優の近衛はなさんです!

 

気品と気的な雰囲気が感じられて素敵な方ですね。

 

近衛はなさんについて気になったので調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク


近衛はなさんのプロフィールは?

引用元:twitter

 

名前近衛 はな(このえ はな)
生年月日1980年3月21日
出身地東京都
身長159cm
血液型A型
出身校青山学院大学国際政治経済学部
所属オフィス佐々木

 


 

  • 父は目黒祐樹、母は江夏夕子、伯父は松方弘樹、祖父は近衛十四郎という俳優一家の長女として誕生。

 

  • 大学在学中、学業奨励賞奨学生、外務省によりロシアに研修派遣、フランスに留学、CSP国際会議に参加。

 

  • 2003年、NHK教育テレビの教育番組『NHK高校講座』の司会者として芸能界デビュー。

 

  • 2005年、映画『探偵事務所5』で女優デビュー。

 

  • 2009年、NHK『ドラマスペシャル・白洲次郎』の第2回で、脚本家デビュー。

 

  • 2009年、詩集『二つの扉』で第20回歴程新鋭賞受賞。

 

  • 2010年、映画『獄に咲く花』で高須久役を演じて映画初主演、父・目黒祐樹と初共演。

 

  • ドラマ10 全力離婚相談(2015年、NHK) – 栗田(郷原)信枝 役。

 

  • 2017年6月、婚姻届を提出し結婚。

 

  • 2020年、連続テレビ小説 エール (NHK) – 環の友人・里子 役。

 

 

知的な感じが経歴からも感じられますね♪

 

 

近衛はなさんの旦那さんは?

近衛はなさんは、昨年第1子となる男児を出産したそうです。

 

お父さん俳優・目黒祐樹さんにとっては初孫ということでニュースにも取り上げられてました。

 

気になる近衛はなさんの旦那さんですが、一般人ということでお名前は不明です。

 

ただ東大大学院出身の博士号をもつ天文学者の12歳年上の男性だということは明らかなようです。

 

お相手もなかなか知的な方のようですね♪

 

 

まとめ

6月18日 連続テレビ小説【エール】は、プッチーニの『蝶々(ちょうちょう)夫人』のオーディションに挑戦することにした環の様子が。

 

当時の差別的なシーンもあって、本場のオペラで日本人が活躍するのはとても難しかったのがわかります!

 

環の友人・里子役を演じているのが、女優の近衛はなさんです!

 

なので、近衛はなさんが気になって調べてみました。

 

芸能一家に生まれながらも、地道にキャリアを積んでいる印象です。

 

気品がある演技は、育ちの良さもあるでしょうね。

 

詩人としても素晴らしい才能を発揮されているようです。

 

最近は脚本家の仕事もされています。

 

2017年の「オリガミの魔女と博士の四角い時間」(NHK Eテレ)では 企画と脚本を手がけられてます。

 

今後もご活躍を期待しております!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です