羽中田昌の経歴と現在は?高校サッカーの天才選手を襲った悲劇とは?【消えた天才】




まえがき

6月30日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【高校サッカー悲劇の天才】です!

 

第61回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝に途中出場で6万人の大観衆を熱狂させた天才!

 

しかし、その試合を最後に18歳で消えた天才を襲った壮絶な悲劇とは?

 

その天才選手の名は、羽中田昌さんです。

 

なので、羽中田昌さんのプロフィールと現在について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

6月30日放送のTBS「消えた天才」の内容?

引用元:tbs

 

6月30日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【レアル久保建英以上に観客をわかせた、高校サッカー悲劇の天才】です!

 

「レアル久保建英以上…」はどうもこじつけのように感じますが、まぁいいでしょうw

 

ある意味この番組は、こんな凄い選手がいたんだと気づかせてくれるのはありがたいですね。

 

第61回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝に途中出場で6万人の大観衆を熱狂させた天才です!

 

しかし、その試合を最後に18歳で消えた天才を襲った壮絶な悲劇とは?

 

ちょっと調べただけでも、辛い出来事の連続が見て取れます。

 

引用元:tbs

 

その天才選手の名は、羽中田昌さんです。

 

一体何があったんでしょうか?

 

羽中田昌さんの不運とは?

韮崎高校時代、高校選抜のヨーロッパ遠征直前に腎臓病を患い、3ヶ月の入院生活を余儀なくされる。

 

退院後も運動を禁じられていたが、医師から「1試合15分以上はプレーをしない」ことを条件に復帰が認められたんだそうです。

 

3年次の第61回全国高等学校サッカー選手権大会に出場して、準決勝の守山高校戦と決勝の清水東高校戦で後半から交代出場することができたんです。

 

鋭いドリブル突破でスタンドを沸かせたことをが「レアル久保建英以上に観客をわかせた!」と評されるほど凄かったみたいですね。

 

ただし、さらに大きな不運は続きます!?

 

浪人中にバイク事故で脊髄損傷を負った結果、下半身不随となり、サッカー選手を続けることができなくなります。

 

車椅子の状態になってしまったわけです。

 

フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」を思い出してしまいます。

 

将来を嘱望されていたスターサッカー選手が、いきなり車椅子の生活ですから、御本人の苦しみは生半可なものではなかったと思われますね。

 

もちろん羽中田昌さんは、そのまま終わりません!

 

 

羽中田昌さんの現在は?

1993年のJリーグ開幕でかつて高校サッカーで戦った選手たちが脚光を浴びるのに触発され、サッカー指導者への道を志します。

 

2018年よりブリオベッカ浦安の監督をされてました。

 

現在もサッカー指導者として活躍中です!

 

 

 

スポンサーリンク


羽中田昌さんのプロフィールは?

引用元:twitter

 

名前羽中田 昌(はちゅうだ まさし)
生年月日1964年7月19日
出身地山梨県甲府市
出身校山梨県立韮崎高等学校

 


 

  • 全国サッカー少年団大会に2年連続で優秀選手に選ばれ全国的に名前が知れ渡る。

 

  • 中学時代は、韮崎市立韮崎東中学校に敗れ全国大会への出場は成らなかった。

 

  • 第59回全国高等学校サッカー選手権大会でベスト4、2年次の第60回全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝に貢献し優秀選手に選出される。

 

  • 1982年3月、高校選抜のヨーロッパ遠征直前に腎臓病を患い選手キャリアの中断を余儀なくされる。

 

  • 第61回全国高等学校サッカー選手権大会に出場。準決勝の守山高校戦と決勝の清水東高校戦で後半から交代出場し、鋭いドリブル突破でスタンドを沸かせる。

 

  • 将来を嘱望されていたが、浪人中にバイク事故で脊髄損傷を負った結果、下半身不随となり、サッカー選手としてのキャリアに終止符を打つ。

 

  • 1986年、9年間山梨県庁に勤める。

 

  • 1993年、Jリーグ開幕でかつて高校サッカーで戦った選手たちが脚光を浴びるのに触発され、サッカー指導者への道を志し、1995年にバルセロナに渡る。

 

  • 2000年、帰国後は主にテレビのサッカー中継やスポーツ誌などで解説者として活動。

 

  • 2006年9月、日本サッカー協会・S級ライセンスを取得(身体障害者としては史上初)。

 

  • 2008年から2009年までカマタマーレ讃岐の監督を務める。

 

  • 2012年1月、奈良クラブの監督に就任したが、同年7月成績不振で辞任。

 

  • 2015年、関東サッカーリーグ1部に所属する東京23フットボールクラブの監督に就任。

 

  • 2018年よりブリオベッカ浦安の監督に就任する が、同年9月に成績不振により監督を解任。

 

 

 

まとめ

6月30日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【高校サッカー悲劇の天才】です!

 

第61回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝に途中出場で6万人の大観衆を熱狂させた天才!

 

しかし、その試合を最後に18歳で消えた天才を襲った壮絶な悲劇とは?

 

その天才選手の名は、羽中田昌さんです。

 

なので、羽中田昌さんのプロフィールと現在について気になって調べてみました。

 

詳しくは番組で確認しますね。

 

今後もご活躍を期待しております!

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です