【W杯】フランス優勝!立役者のグリーズマン選手とはどんな人?

Embed from Getty Images

まえがき

ロシアW杯はフランスが優勝しました!

残念ながらクロアチアの初優勝はなかったですね。

決勝戦はフランスのグリーズマン選手が大活躍でした。

なのでグリーズマン選手の経歴や家族について調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


フランス 20年ぶり2度目優勝!

フランス、4ゴールで20年ぶり2度目優勝!

フランスがクロアチアを下し、自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優勝を飾った。優勝2回はブラジル(5回)、ドイツとイタリア(4回)に次ぎ、ウルグアイとアルゼンチンに並ぶ4位。欧州勢の優勝は4大会連続となった。クロアチアは準優勝。98年大会の3位を上回る最高成績となった。
 Yahoo!ニュース
フランス、4ゴールで20年ぶり2度目優勝!(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00010000-spht-socc
◆W杯ロシア大会▽決勝 フランス4-2クロアチア(15日、モスクワ) フランスがクロア - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

グリーズマン選手のプロフィール

Embed from Getty Images

名前 アントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)

生年月日 27歳

身長 175cm

国籍 フランス

所属 アトレティコ・マドリード

利き足 左足


経歴

レアル・ソシエダ

13歳のときにASサンテティエンヌのトライアル生として大会に参加していた所、レアル・ソシエダのスカウトに才能を見込まれ下部組織に入団した。2009年夏のプレシーズン、その夏にBチームへ昇格したばかりだったにもかかわらず5ゴール(チーム1位)を挙げ、一躍注目を浴びた。開幕からトップチームに帯同し、2009年9月6日のレアル・ムルシア戦で途中出場して18歳でリーガデビューすると、9月27日のSDウエスカ戦では初先発と初得点を記録し、その後はレギュラーの座を確保した。

アトレティコ・マドリード

2014年7月28日、アトレティコ・マドリードへの移籍合意が発表。翌29日に正式に移籍が発表された。契約期間は6年。アトレティコではディエゴ・シメオネの下でセンターフォワードとしてプレーする。1年目の前半戦は苦労したが、アトレティコ式の守備を覚えた後半戦は好調を維持し、22ゴールと結果を残した。2年目の2015-2016シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグでバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン相手にゴールを上げ、チームをファイナルへ進出させる原動力となった。2016年6月21日、アトレティコと2021年6月30日まで契約を延長することを発表した。

2017-2018UEFAヨーロッパリーグ決勝では母国のマルセイユ相手に2ゴールを決め、アトレティコの優勝を助けた。

出典:Wikipedia

2016年のUEFA EURO では大会通算6得点を挙げ、ゴールデンブーツ(得点王)と

最優秀選手賞を受賞している!

バロンドール2016では、1位ロナウド、2位メッシに続いて3位だった

グリーズマン選手が2017年には18位まで後退している。

序盤はなかなかゴールが決まらなかったり、

チームも苦戦してましたが、徐々に調子をあげてたようです。

そうれが功をそうしたのか、W杯では大活躍になりましたね♪

W杯フランス大会のときは?

1998年に開催されたW杯フランス大会のとき、

グリーズマン選手は7歳でした。

地元フランスが優勝しましたね。

その時の中心選手はなんと言っても

ジダンとアンリです。

まさにレジェンドの二人です。

本当にカッコよかったですね。

当時グリーズマンは彼らのユニフォームを着て、

必死で応援したそうです♪

Embed from Getty Images

グリーズマン選手とウルグアイの関係は?

2009年にレアル・ソシエダでトップデビューを果たす!

その時の監督がウルグアイ人のマルティン・ラサルテで

とても尊敬してるそうです。

同僚のカルロス・ブエノもウルグアイ人で

信頼の置ける存在だったみたいですね。

ウルグアイに対しては特別な思いがあるようです。

グリーズマン選手の奥さんは?

2017年6月にエリカ・ショペレナさんと結婚しました。

二人はグリーズマン選手がユースの頃から付き合っており、

2016年に娘のミーアちゃんが生まれてから、

正式な結婚へと進みました。

エリカさんはスペインのナバラ州の出身だそうです。

ヨーロッパの異郷ナバラ王国のあった場所で、

観光地としても有名です。

Un camino lleno de felicidad 👣⭐ #GriziCoro

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –

ご多分に漏れず、グリーズマン選手の奥様も美人です♪

グリーズマン選手の家族は?

グリーズマン選手は、フランスのマコンで生まれた。

ワインで有名なブルゴーニュのエリアです。

父親は政治家で、裕福な家庭で育ったそうです。

母方の祖父がポルトガルのサッカー選手だったそうです。

スポンサーリンク


「フランス、4ゴールで20年ぶり2度目優勝!」について一般のコメントは?

優勝したフランスをたたえながらも、

クロアチアの頑張りにエールを送るコメントが多いですね♪

A さん
クロアチアよくやったと思う。ナイスゲーム

B さん
クロアチアも最後はさすがに体重そうだった
延長続きと中3日の差はやはり効いてたと思います

Cさん
フランスの2点はクロアチアの不運なオウンゴールと不運なハンドからのPKだから、クロアチアもよくやったと思うな。
人口400万人の国のチームとは思えない素晴らしいチームだと思う。

D さん
守備的になりやすい決勝でこんなに点が入るとは思わなかった。

Eさん
終わってしまったなあ。寂しいわ

出典元:Yahoo!ニュース

まとめ

今回はW杯ロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じました!

グリーズマン選手の活躍が目立ちましたね。

なので今回はグリーズマン選手の経歴や

家族について調べてみました。

次回のW杯カタール大会も楽しみです。

日本のさらなる活躍も期待しましょう♪

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク