竹原芳子が「どんぐり」に改名した理由は?映画『カメラを止めるな!』でブレイク!

まえがき

映画『カメラを止めるな!』で一躍有名となった女優・竹原芳子さんが「有吉反省会」に登場です!

映画『カメラを止めるな!』ではプロデューサー役として強烈なインパクトを与えましたね。

そんな竹原芳子さんが突然改名したそうです!?

なので、竹原芳子さんの経歴となぜ改名したのか気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


12月8日の「有吉反省会」の番組内容は?

映画『カメラを止めるな!』で一躍有名となった女優・竹原芳子さんが「有吉反省会」に登場です!

映画『カメラを止めるな!』ではプロデューサー役として強烈なインパクトを与えましたね。

『カメラを止めるな!』は今年一番話題になった映画ですね。

出番は少なかったにも関わらず、インパクトは並外れていました!

特徴的な見た目と耳に残る大阪弁で観客に強烈な印象を与えたみたいですね。

河童のモノマネが得意だということです。

申し訳ないですが、モノマネというより似てるという方が正確かもしれませんw

経歴もとてもおもしろいんですよ!?

どんぐりさんのプロフィール

引用元:eiga24ku

名前 竹原 芳子(たけはら よしこ)

生年月日 1960年2月10日

出身地 大阪府

血液型 B型

身長 150cm

所属 映画24区


  • 1982年、NSC大阪校1期生に応募しようとしたが周囲の反対があり断念する。

  • 2007年、NHK文化センターの落語教室にも通い、裁判所勤務のままアマチュア落語家として高座に上がる。

  • 2010年、約30年前に断念していたNSC大阪校に33期生として入所する。

  • 2016年、間寛平が座長を務める「劇団間座」の公演に参加し、女優活動を始める。

  • 2017年、『カメラを止めるな!』にて長編映画初出演を果たす。

  • 2018年、8年間所属した吉本興業を離れ、映画24区に所属する。

短大を卒業して、NSC大阪校1期生に応募しようしたら周りに猛反対されて断念したんですね。

多分ご両親のことだと思います。せっかく短大まで出たのに。

できたばかりの吉本興業の学校はなんだかよくわからないと思ってもおかしくありません。

今ではお笑い芸人の東大と言ってもいい存在ですが、当時はそんなもんでしょう。

今考えれば、ダウンタウン・ハイヒール・トミーズ等を輩出していますから凄すぎます!

どんぐりさんが入ってたらどうだったでしょうか?

吉本新喜劇の方で活躍したかもしれませんね。

竹原芳子さんがなぜ「どんぐり」に改名したのか?

2010年にNSC大阪校に33期生として入所して、どんぐりという芸名でピン芸人として活動したんです。

2016年に間寛平さんの「劇団間座」の公演に参加した際には、「葵樹泉」という名前で出演しています。

それが2017年にENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾で制作された『カメラを止めるな!』に出演した時は本名の竹原芳子で参加しています。

映画は大ヒットで竹原さん自信も大ブレイクですね!

それを機に吉本興業を離れて映画24区という事務所に入ります。

名前のごとく映画やテレビドラマが主体です。お笑いではありません。

やはりお笑い芸人ではなく、女優として活動していく覚悟ができたと思うのが自然ですね。

それな矢先に名前を変えたんです。

「竹原芳子」から「どんぐり」に!?

あれ、逆じゃないの?と思いますよね。

でも「竹原芳子」ではあまり印象に残らないのも事実です。「どんぐり」の方がインパクトもあって印象に残りますね。

引用元:ntv

まさにどんぐりになってますね。

せっかく定着した名前をあっさり変えたことで「有吉反省会」に呼ばれたみたいですw

本当のところは番組で確認しましょう!

「どんぐり」さんについて一般のコメントは?

こんな逸材、なんで今頃!?

A さん
顔のインパクト大!!

B さん
「こんなオバちゃん、今までどこに隠れてたの!?」

Cさん
顔、声、しゃべりどれをとってもインパクトが強い

D さん
スカッとジャパンにも出ている宍戸美和公さんのポジションとかぶる雰囲気がありますね

Eさん
女寛平だ。

スポンサーリンク


まとめ

映画『カメラを止めるな!』で一躍有名となった女優・竹原芳子さんが「有吉反省会」に登場です!

映画『カメラを止めるな!』ではプロデューサー役として強烈なインパクトを与えましたね。

そんな竹原芳子さんが突然改名したそうです!?

どんぐり」だそうです。

顔も名前もインパクトありますね!

もちろん喋りもですが。関西弁の強烈ですねw

ずっと裁判所の事務官をやってたらしいんですね。お笑いや役者への思いはあったでしょうが、全く違う仕事をやっていたわけです。

50歳を超えてからNSC大阪校に入るなんて、普通の人にはできませんよ。そのエネルギーたるやすごいものを感じますね。

多分独身だと思いますね。強烈なキャラクターですのでなかなかかもしれません。

また一人おもしろい女優さんが増えましたね♪

今後のご活躍を期待しております!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク