越後谷隆之のジーンズの購入方法は?「ATELIER」とコラボ開始!【クレイジージャーニー】




まえがき

引用元:tbs

 

5月8日のTBS系クレイジージャーニーは、【「100年前に作られたジーンズ」の完全再現に熱狂する男です!

 

ニューヨークに移住し、当時の道具を集め、当時の方法で「100年前に作られたジーンズ」の再現に挑みます!

 

異常なまでのこだわりの一部始終を大公開してくれるそうです。

 

「100年前に作られたジーンズ」の完全再現に熱狂する男とは、越後谷隆之さんです!

 

なので、越後谷隆之さんのプロフィールと「100年前に作られたジーンズ」の再現について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

5月8日のTBS系「クレイジージャーニー」の内容は!

5月8日のTBS系クレイジージャーニーは、【「100年前に作られたジーンズ」の完全再現に熱狂する男です!

 

「100年前に作られたジーンズ」の完全再現に熱狂する男とは、越後谷隆之さんです!

 

 

ニューヨークに移住し、当時の道具を集め、当時の方法で「100年前に作られたジーンズ」の再現に挑みます!

 

異常なまでのこだわりの一部始終を大公開してくれるそうです。

 

引用元:tbs

 

ものすごいこだわりのようですね。

 

ミシンは、SINGER社のミシンです!

 

100年前ということは、ヴィンテージではなくアンティークジーンズの復刻版になるんでしょうね。

 

引用元:tbs

 

できるだけで手作業で効率悪く作りたいんだとか!?

 

現代に逆行する戦略ですね。

 

100年前は、アメリカの炭鉱や鉄道で働く人たちの「とにかく丈夫なズボンが欲しい」というニーズに応えたものです。

 

最先端の機能服であり、発明品だった頃のものですね。

 

リーバイス501が、越後谷隆之さんの好きなジーンズだそうです♪

 

 

 

さらに100年前のミシンを探すため廃工場に潜入!

100年前のミシンを探すため廃工場に潜入するみたいです!

 

引用元:tbs

 

さすが「クレイジージャーニー」ぽくなりましたねw

 

廃工場はどのへんにあるんでしょうか?

 

日本にあるんでしょうかね。

 

 

引用元:tbs

 

本当に泥臭いことから素敵なファッションが生まれてるんですね。

 

また使えるようにするのも大変な技術がいりそうです。

 

詳しくは番組で確認しますね。

 

 


↑↑ こちらも人気みたいです♪

 

 

 

スポンサーリンク


越後谷隆之さんのプロフィールは?

引用元:instagram

 

名前越後谷隆之(えちごや たかゆき)
出身地北海道

 

  • 1996年、アメリカのニューヨークに移住。

 

  • ブランド「Bowery Blue Makers」を立ち上げ、ジーンズの製造販売を行っています。

 

 

 

越後谷隆之さんのジーンズを購入する方法は?

基本的にはブルックリンのスタジオに行くのがいいみたいですね。

 

オンラインショッピングでも購入可能とのこと。

 

できるだけフィッティングしてほしいのがわかりますね♪

 

日本からのお問い合わせへの返答

 たくさんのお問い合わせありがとうございます。
末長く履いていただきたいジーンズですから、ブルックリンのスタジオに来ていただき、試着されてからのご購入を切にお願いしております。
日本でのフィッティングアポイントメントは現在予定ありませんが、開催する場合はインスタで告知いたします。

1) フィッティングアポイントメントは現在ブルックリンのスタジオにて月に2度ぐらい催しております。こちらからお問い合わせください。 https://boweryblue.com/appt
ご都合良い予約日がない場合はメールにてお問い合わせください。

2) どうしても通販という方はご注文をオンラインショップから承ります。
こちらからご購入ください。https://boweryblue.com/shop/

3) 12-1月はバンコクに滞在予定です。未定ですがバンコクのスタジオにてフィッティングアポイントメント承ります。メールにてお問い合わせください。

4) 日本での取扱先は1つ前のブログを参照ください。

引用元:boweryblue

 

ニュースです!!

 

2019年5月、日本のATELIER -historic instruments とコラボを開始したそうです!

 

内容・在庫に関しては直接お問い合わせくださいとのこと。

 

在庫量はどの程度あるかはわかりませんが、ファンには朗報ですね♪

 

 

ATELIER -historic instruments 

東京都港区南青山6-3-14サントロペ南青山301号
03-6434-1314
atelier.ishizaki@gmail.com

 

 

Bowery Blue Makersのインスタは?

絵になりますね!

 

まさにニューヨークの香りが感じられます。

 

お笑い芸人の綾部さんのニューヨークとは雰囲気が違いますねw

 

カッコいいです!

 

 

View this post on Instagram

 

Photo by @rkrkrk Arigato so much! @winiche #rkrkrk

Bowery Blue Makersさん(@boweryblue)がシェアした投稿 –

素敵なアトリエですね♪

 

ミシンがいっぱいありますが、布の厚みや目的でミシンも替えるみたいなんです。

 

 

View this post on Instagram

 

Thanks always @ishizakiishizaki

Bowery Blue Makersさん(@boweryblue)がシェアした投稿 –

 

だから大勢が一斉にミシンがけするイメージとは違うんです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

5月8日のTBS系クレイジージャーニーは、【「100年前に作られたジーンズ」の完全再現に熱狂する男です!

 

ニューヨークに移住し、当時の道具を集め、当時の方法で「100年前に作られたジーンズ」の再現に挑みます!

 

異常なまでのこだわりの一部始終を大公開してくれるそうです。

 

「100年前に作られたジーンズ」の完全再現に熱狂する男とは、越後谷隆之さんです!

 

なので、越後谷隆之さんのプロフィールと「100年前に作られたジーンズ」の再現について気になって調べてみました。

 

朴訥なイメージの越後谷隆之さん。

 

まさにヴィンテージジーンズの職人といったところですね。

 

こだわりがハンパないです。

 

ミシンや布など最高のものを用意してコツコツ作る感じです。

 

量産はできないし、やるつもりもないでしょう。

 

長く使うものだからフィッテイングにもこだわっているみたいです。

 

できるだけブルックリンに来てほしいと!

 

そうしたいんですが、一般の人にはそこまでは。

 

最近青山の「ATELIER -historic instruments」とコラボしたそうです。

 

日本でも買えるようになったみたいですよ!

 

ぜひ訪ねてみたいですね♪

 

今後もご活躍を期待したいと思います!

 


↑↑こちらも人気みたいです♪






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です