北尾光司の妻の職業は?元横綱双羽黒の晩年と壮絶な最期を語る!【爆報!THE フライデー】




まえがき

6月28日のバラエティ番組『爆報!THE フライデー』は、【今年亡くなった元横綱・北尾光司の妻が初めてテレビに出演!消えた晩年!壮絶な最期が!】です!

 

今年2月10日に慢性腎不全で亡くなった大相撲の第60代横綱・双羽黒の北尾光司さん。

 

そんな角界の異端児を34年間支え続けた妻・淑惠さんが、テレビ初出演します!

 

なので、北尾光司さんの晩年と妻・淑惠さんについて気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

 

6月28日のバラエティ番組『爆報!THE フライデー』は?

6月28日のバラエティ番組『爆報!THE フライデー』は、【今年亡くなった元横綱・北尾光司の妻が初めてテレビに出演!消えた晩年!壮絶な最期が!】です!

 

今年2月10日に慢性腎不全で亡くなった大相撲の第60代横綱・双羽黒の北尾光司さん。

 

付け人への暴力、親方との対立騒ぎなど数々のトラブルで、横綱としては批判されましたね。

 

常にトラブルを起こしてた感じでしたから、個人的にもあまりいい印象は持ってませんでした。

 

そんな角界の異端児を34年間支え続けた妻・淑惠さんが、テレビ初出演します!

 

マスコミでも北尾さんの悪いニュースが出る中、ただ一人北尾さんを信じ続けたのが、当時交際していた淑惠さんです。

 

北尾さんが小結に昇進した当時、テレビで見て一目ぼれして、バレンタインチョコを渡したことをきっかけに交際をスタートさせたんだそうです♪

 

横綱廃業後、北尾さんに対し世間から厳しいバッシングの目が向けられる中、医師の淑惠さんは「今こそ私が彼を支えるときだ」と決断して結婚します!

 

 

北尾さんの妻は?

北尾さんの妻は、淑恵さんです。

 

精神科医で今も慶應義塾大学病院や千葉県野田市の精神科・認知症専門病院・木野崎病院で診療しているそうです。

 

北尾さんの精神的支えだったんではないでしょうか?

 

お嬢さんも一人いらっしゃいます。

 

現在24歳ですから立派な大人ですね。

 

とても美人と評判だそうです。

 

 

 

 

 

北尾さんの病気は?

死因は、腎不全とされてますが、もともと糖尿病だったそうです。

 

6年ほど前には両足首に「褥瘡(じょくそう)」ができて、歩行困難になったんだそうです。

 

「褥瘡」は、ドラマ「パーフェクトワールド」で知りました。

 

床ずれのことを、医学的には「褥瘡」と呼びます。

 

ここ5年ぐらいは千葉県の病院にずっと入院していたみたいです。

 

人工透析も必要になって、目が見えなくなって、意識も混濁する状態になっていたそうです。

 

なんか切なくなりますね…。

 

あの傍若無人な北尾さんが、そんな状態まで追い込まれていたとは!?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


北尾光司さんのプロフィール

引用元:twitter

 

 

名前北尾 光司(きたお こうじ)
生年月日1963年8月12日 – 2019年2月10日
出身地三重県津市
身長199cm
所属元立浪部屋

 


 

  • 1979年、3月場所に立浪部屋から初土俵を踏む。

 

  • 1984年、1月場所で新十両、同年9月場所で新入幕を果たした。

 

  • 1985年、1月場所は新小結に昇進し、2場所連続で10勝、同年5月場所は新関脇となる。

 

  • 1986年、1月場所で新大関となる。

 

  • 1986年、7月場所後に幕内最高優勝が一度も無いまま横綱に昇進。

 

  • 1987年12月27日、立浪との若い衆に関する意見の対立から部屋を脱走、そのまま「(破門同然の)廃業」という事態となる。

 

  • 1990年2月10日、東京ドーム大会でのプロレスデビューが新日本プロレスから決定。

 

  • 2003年、日本相撲協会所属ではないフリーの立場ながら、代替わりした第7代立浪部屋のアドバイザーに就任。

 

  • 2019年2月10日、慢性腎不全のため千葉県の病院で死去。

 

 

 

 

 

北尾光司さんの若い頃は?

相撲界を背負って立つと期待されていた頃の北尾さんですね。

 

スター性も十分でしたから、当時は人気があったんです!

 

引用元:twitter

 

プロレスラー時代は、ヒール役として活躍してましたがなんか違和感がありましたね。

 

どうしても周りとの軋轢が起こって、離れていく感じだったようです。

 

引用元:twitter

 

恵まれた肉体では他を圧倒してましたよね。

 

そんな北尾さんも病には勝てなかったのは、なんとも皮肉な感じがします。

 

 

 

「北尾光司」について一般のコメントは?

北尾さんについて、当時の印象は最悪でしたね。

 

ワガママ放題で横綱を投げ出したみたいな…!?

 

最近の貴乃花の件でもわかりますよね、相撲協会の体質が!

 

一方的にネガティブな情報を流され続けます。

 

 

 

A さん
いくら恵まれた素質を持っていたといっても、横綱になったんだから、人知れずの努力があったんだろうと思う。

 

B さん
「バカ横綱」はないだろう。
横綱にしたのは協会と横審であって、北尾本人の意思ではない。廃業に至った経緯も、北尾本人に全ての非があるわけではなく、当時の親方にも原因があったと聞く。

 

Cさん
北尾は当時の角界の指導方法が全く合わなかったと思う。それが理由で角界入りしないアマチュア実力者も沢山います。天才肌の人って変わり者が多く、北尾もその一人。もっと伸び伸びと稽古させていれば違った人生になっていたでしょうね。

 

D さん
下角界から追放されたのをいいことにプロレス興行でも完全ヒールだった。若気の至りで色々やってみたけど才能を開花させてくれる人はなく、みんな利用して去っていった。ネットがない頃は、新聞や雑誌媒体の情報が全てだったから記事は散々だった。本人が何を考えてたのか少数派のファンにも伝わらなかったね。

 

Eさん
子供心に千代の富士を応援していたこともあって、ダメな力士だなとか当時は思ってたが、相撲で脚光をあびるだけでも凄い事だったのに勿体ないと今では思うな。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

6月28日のバラエティ番組『爆報!THE フライデー』は、【今年亡くなった元横綱・北尾光司の妻が初めてテレビに出演!消えた晩年!壮絶な最期が!】です!

 

今年2月10日に慢性腎不全で亡くなった大相撲の第60代横綱・双羽黒の北尾光司さん。

 

そんな角界の異端児を34年間支え続けた妻・淑惠さんが、テレビ初出演します!

 

どんな内容なのか気になりますね。

 

マスコミからの一方的なニュースしか知りませんから、北尾さんの別の面が知ることができたら嬉しいですね。

 

番組でも「ダメ横綱」の文字が上がってましたが、さすがに失礼だと思います!

 

まさに真相が知りたいですね。

 

北尾さんのご冥福をお祈りしております。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です