セブンペイの小林強社長の経歴は?セブンイレブンは大丈夫か!?【裸の王様】




まえがき

セブン-イレブンの導入したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」が、深刻な不正利用により、サービス開始からわずか4日目で新規利用者登録の停止に追い込まれたね!?

 

セブンイレブンという最大手によるずさんなセキュリティー対策が冷や水を浴びせた感じです。

 

「私自身は認識していない」!?

 

セブンペイを運営するセブン・ペイの小林強社長の記者会見の様子を見て心配になりました。

 

なので、小林強社長の経歴について気になったので調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

 

セブンペイ、2段階認証知らず社長しどろもどろ!?

セブン-イレブンの導入したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」が、深刻な不正利用により、サービス開始からわずか4日目で新規利用者登録の停止に追い込まれたね!?

 

セブンイレブンという最大手によるずさんなセキュリティー対策が冷や水を浴びせた感じです。

 

「私自身は認識していない」!?

 

セブンペイを運営するセブン・ペイの小林強社長は、東京都内で4日に開いた緊急記者会見で「2段階認証」についての記者の質問にしどろもどろとなってしまった。

 

スマホ決済で一般化している安全対策を、トップが把握していないことが露呈してしまったわけです!?

 

そんなことってあるの?

 

7月1日に独自スマホ決済を始めたファミリーマートは、アクセス集中で登録の混乱はあったものの、2段階認証も導入済みで、「不正利用などは確認されていない」とのこと。

 

2段階認証は、セキュリティー対策としては初歩的ではありますが、とても大事な安全対策です。

 

一般の人でも、逆に申し込んだとき2段階認証がないと不安になった人もいたのでは?

 

そんな大事なことをトップが認識してないとは信じられません。

 

どうしてそうなったんでしょうか?

 

大企業ゆえの縦割りが原因ではという話もあります。

 

トップが基本的な機能について把握してないって相当ヤバイですよね。

 

まさに「裸の王様」です!

 

「消費税増税対策の優遇措置を見据えたタイミングでの独自キャッシュレスの導入」

 

「バーコード決済で出遅れていたことに対する焦り」

 

安全性を優先するか、利便性をとるかの難しい決断です!

 

大事な決断であるはずの「2段階認証」を導入するかどうかは、トップの決断があるはずでしたが全くスルーですね。

 

正直、「セブン&アイホールディングスは大丈夫!?」と思った方も多いのでは?

 

 

セブンペイ不正利用でセブン&アイが緊急会見!

なんか見るからに頼り無さそうな感じがしますね。

 

スマートフォン決済の「セブンペイ」で不正利用の被害が確認されたことを受けて開かれるセブン&アイ・ホールディングスの緊急記者会見の生中継の様子です。

 

 

セブンペイ不正利用でセブン&アイが緊急会見


「2段階認証」導入の件は、当然議論があったと思います。

 

周りの幹部がトップに伝えなかったことはないでしょうし、会議にトップが参加してないわけがないです。

 

参加しても全く他人事のように聞いていた感じでしょうか?

 

「2段階認証」導入は、経営判断ですから。

 

 

スポンサーリンク


 

小林強社長のプロフィールは?

引用元:twitter

名前小林強(こばやしつよし)
生年月日1957年8月12日
所属株式会社セブンペイ(株式会社セブン・フィナンシャルサービス)

 

 

  • 2004年、セブンイレブンジャパン入社

 

  • 2005年、セブン&アイ・ホールディングス 執行役・経営企画部シニアオフィサー

 

  • 2009年、セブン&アイ・ホールディングス 取締役・海外企画部シニアオフィサー

 

  • 2012年、セブン&アイ・ホールディングス 事業推進部シニアオフィサー

 

  • 2014年、セブン&アイ・ホールディングス オムニチャンネル推進室長

 

  • 2015年、セブン銀行 企画部・審議役

 

  • 2017年、セブン・フィナンシャルサービス 取締役執行役員

 

  • 2018年、株式会社セブンペイ代表取締役社長(株式会社セブン・フィナンシャルサービス取締役専務執行役員兼務)個人情報保護管理責任者 管理部

 

元々はエリート銀行の出身のようです。

 

経歴を拝見すると大変優秀な方のようですが、根本的なところが欠けていたようですね。

 

セブン銀行初代社長・安斎隆さんの「私の履歴書」を以前拝見しましたが、どうも後輩育成は難しかったみたいです。

 

 

 

「セブンペイ、2段階認証知らず社長しどろもどろ」について一般のコメントは?

本来、2段階認証を実施するかどうかは最終的な社長決裁のような気がするんですが、認識さえしてなかったとは!?

 

言葉がありませんね…。

 

 

A さん
金融機関が担ってきた決済業務を一般企業に委ねることに関して、省庁による監督責任が問われるべきではないかと思う。

 

B さん
このような状況で社長が記者会見したら、なぜ2段階認証を実施しなかったのかって、質問されるのは明らかなんだから想定問答集を作っておくのは常識でしょう。

 

Cさん
会見を見たが,そもそも社長自身がやる気なさそう。穿った見方をすれば社内の権力闘争の末に飛ばされ仕方なしにやっています感が出ている。

 

D さん
独自の決済システムを持っていないファミマがコード決済に参入するのはわかるけど、nanaco という電子マネーシステムがあるのにあえてコード決済事業に参入するのはなぜか?

 

Eさん
セブンイレブンともあろう企業が、普通にITやってりゃ気にするレベルのセキュリティに意識が向かなかったのか。これから日本が発展してくのに欠かせないキャッシュレスに、今回みたいな形で冷や水さしちゃいけないよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

セブン-イレブンの導入したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」が、深刻な不正利用により、サービス開始からわずか4日目で新規利用者登録の停止に追い込まれたね!?

 

セブンイレブンという最大手によるずさんなセキュリティー対策が冷や水を浴びせた感じです。

 

「私自身は認識していない」!?

 

セブンペイを運営するセブン・ペイの小林強社長の記者会見の様子を見て心配になりました。

 

周りの幹部も全く伝えてなかったんですね。

 

良きに計らえの雰囲気なんじゃないでしょうか?

 

何か相談しようもんなら、「そんな細かいことをいちいち聞くな!自分で処理しろ!」みたいな感じですかね!?

 

まさに「裸の王様」を絵に描いたような状況が思い浮かびます。

 

いずれにしてもスマホ決済のリスクは個人も認識したほうがいいですね!

 

ブームで簡単に入会しても、悪用される可能性があることも理解した上で申し込む必要があります。

 

いい警鐘になったかもしれませんね。

 

今後の成り行きを見守りたいと思います。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です