山中慎介が人生で唯一完敗した天才とは誰?「消えた天才」に出演!




 

まえがき

元WBC世界バンタム級王者の山中 慎介選手が10月30日放送のTBS「消えた天才」(日曜後6・30)に出演!

 

アマチュア時代に完敗を喫した“天才”の存在を明かしました。

 

なので、山中 慎介選手が完敗した天才ボクサーとは誰なのか気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

10月30日放送のTBS「消えた天才」とは?

とうとうレギュラー番組なりましたね。こちらでは元WBC世界バンタム級王者の山中 慎介選手を取り上げます。

 

 

正確無比な“神の左”を武器に、現役時代は世界王座12度の防衛に成功した山中さん。具志堅用高さんの13度に次ぐ記録です。

 

高校時代から全国大会で優勝するなど、早くから才能は全国的に有名でした。

 

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

だが山中さんは、高校時代に絶対に敵わなかった同い年のボクサーが1人いることを告白します。

 

そんな凄い選手がいたんでしょうか?いたら当然世界を目指してたのでは?

 

誰なのか気になりますね。

 

 

元WBC世界バンタム級王者の山中慎介が完敗した天才とは?

そのボクサーの名は「松尾亮」さんです!

 

山中さんは全国大会決勝で松尾さんに敗れた時のことを振り返り「戦っていて面白くない相手。遠くてパンチが当たらない。プロも含めて一番やりづらかった」そうです。

 

松尾さんは大学時代に3度の日本一に輝きます。プロの道へ進むことはなかったのは、先輩選手が試合中に倒れて亡くなった影響が大きかったんです。

 

命をかけてまでボクシングをするまでの気持ちになれなかったそうです。

 

「プロになる覚悟を持てなかった」とボクシングの道を断念したんですね。

 

 

引用元:twitter

 

プロボクサーは命がけですものね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

松尾亮さんの現在は?

松尾さん現在は大手建設会社でエリートビジネスマンとして活躍しています。100億規模のプロジェクトもあるそうですからすごい。

 

引用元:matome.naver

 

駿台学園から法政大学に進んだんですね。ちょっと飽きっぽい性格だそうです。当時も未練はあったらしいです。

 

大学時代は挫折も味わったらしいです。大スランプも経験したみたいです。大学2年では初ダウンを喫したのもショックだったんですね。

 

「後悔がなかったと言えばうそになる。20代前半は同世代が活躍する姿を見てうらやましいと思うこともあった」と正直に話します。

 

かつて戦った山中さんが世界戦で計量に臨む姿を見て「すごく日頃から節制している」と痛感。

 

「自分には出来なかった道。気持ちが晴れた気がした」

 

「あれだけの努力、結果を見せられたら後悔はなくなった」と山中さんの活躍で刺激を受けけたそうです。

 

山中さんは「この角度めっちゃ嫌なんです」と松尾さんと向かい合います。

 

 

 

山中慎介が完敗した天才」について一般のコメントは?

松尾さんはかなり器用すぎたのかもしれませんね。

 

 

 

A さん
山中さんって、インターハイでは松尾に負けたけど国体では決勝でやり返して松尾の三冠を阻止したよね、確か!。

 

B さん
先輩選手がプロに転向して亡くなった、確かその試合で勝った選手も脳内出血で引退させられている。

 

Cさん
山中もアマエリートですが、ハートも含め山中はプロ向きの選手だったんでしょうね

 

D さん
素晴らしいコメントですね。

 

Eさん
結局井上尚弥ではなかったね!

 

 

 

 

まとめ

元WBC世界バンタム級王者の山中 慎介選手が10月30日放送のTBS「消えた天才」(日曜後6・30)に出演!

 

アマチュア時代に完敗を喫した“天才”の存在を明かしました。

 

なので、山中 慎介選手が完敗した天才ボクサーとは誰なのか気になって調べてみました。

 

最後に山中さんが松尾さんに引退後の相談をしたのには笑いましたね。

 

今後もご活躍を期待したいですね♪

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です