土岐一利の経歴とカワサキハロウィン誕生秘話?『激レアさんを連れてきた』に出演!

まえがき

「カワハロ」第1回目からの統括プロデューサー土岐一利さんが10月15日のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた』に出演です!

本当はすごく大人しい性格なのに、「パリピ」にムリヤリ押し付けられてめちゃくちゃ無理をしながら日本最大級のハロウィーンパレードを作るハメになったんだそうです。

なので、土岐一利さんの経歴やカワサキハロウィン誕生秘話などが気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


土岐一利さんが10月15日『激レアさんを連れてきた』に出演!

「カワハロ」第1回目からの統括プロデューサー土岐一利さんが10月15日のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた』に出演です!

本当はすごく大人しい性格なんだそうです!?そんな人がなぜ日本最大級のハロウィーンパレードを作るハメになったんでしょうか?

佐藤健さんも出演ですね♪いつも素敵なゲストが出演します。

ねんど大介 中国・台湾で活躍できた理由は?「激レアさん」に出演!

ところで「パリピ」とは?

パリピとは?パーティーピーポーですね。

日本語では、長音符、中黒の有無による表記の揺れがあるほか、「パーリーピーポー」としたり、さらに「パリピ」と略されることもある。 単にパーティーを好むだけでなく、より広く様々な機会に集まって楽しそうに騒ぐ若者たちという含意がある表現であり、否定的に言及される場合には、騒いで周囲に迷惑をかけるという意味合いで用いられる。

引用元:ウィキペディア

おじさんにはわからない言葉でした。できれば楽しいパリピを目指したいですね。

土岐一利さんのプロフィール

引用元:twitter

名前 土岐一利(どき かずとし)

生年月日 1963年

出身 北海道札幌市

血液型 A型

身長 182cm

出身校 札幌東高校  早稲田大学社会科学部

所属 株式会社チッタエンタテイメント


  • 株式会社チッタエンタテイメントに入社して、川崎駅前の「ラ チッタデッラ」商業施設、「チネチッタ」シネコン、「クラブチッタ」などの広報が仕事です。

ジャムおじさんに似てますね。佐藤健さんが言ってました。

陰キャラのどきさんは人前に出るのが苦手だそうです。

小さいときから三味線を習ってたそうです。あだ名は「三味線」だったそうです。

頼み事は断れない性格だそうです。

音楽と映画が好きだそうです。

激レアさんを連れてきた』の番組で「ドキテクノの創始者」に任命です!

カワサキハロウィンが誕生秘話?

本当はすごく大人しい性格だそうです。

そんな人が「パリピ」にムリヤリ押し付けられてやった!?おとなしい人にはきついですよね。

めちゃくちゃ無理をしながら日本最大級のハロウィーンパレードを作るハメになったんだそうです。

もともと祭り好きの人が楽しそうにやるイメージがありますが、あんまり祭りとは縁遠い人がやるって面白いですね。

しかもそれが大成功♪ハロウィンも完全に日本化しましたもんね。その立役者の一人ということのようです。

チッタ・エンタテイメントに入社して、社運を賭けた10周年イベント!

カリスマ・コウコさんに呼び出され、麻布十番のふぐ料理店で「ドキ、ふぐは美味かしら?」

「10周年記念イベントをやろうと思うのだけれど」

「あなたが舵を取るのよ」

「なるほどですね」とどきさんは断れなかったそうです。

イベント隊長に任命される。映画館が閑散期にやる。その当時の川崎のイメージは工場。

メンバーは、

  • ハーフのサムさん、プレイボーイ。

  • 女性若手社員のユウキさん。

  • プロデューサーのコーさん。

  • ドキさんは責任者です。

「映画鑑賞1ドリンク券」をドキさんは発案!パリピメンバーにあっさり断られます。

「大人のハロウィンとかどうでしょう?」サムさんが呼びかけます。

カリスマ・コウコさんが「超楽しそうじゃない!」 元パリピのコウコさんがOK!

「川崎の待を爆音を流してパレードしようよ」

スポンサーリンク


「勘弁して」ドキさんの本音です。「余計なこと言いやがって」

話がどんどん大きくなっていきますw

ドキさんは全然使えない社員の状態です。過呼吸になるような状況に追い詰められます。

「だったら俺パリピやってやるよ」ドキさんがパリピになっちゃいました♪

週末に六本木や渋谷のクラブに言ってしまったらしいです。32歳のときです。カウンターで酒のんでる状態です。勉強です。

「クラブで遊ぶことが人脈つくりに繋がるんです」というメンバー。

警察に許可を貰いに行くのですが、門前払いされながらも、10回以上通いました。

ドキさんは言われます、「テクノってなんだい?ここでやってみろ!」

阿波おどり?

警察が笑いで包まれムードが変わったそうです。やっと道路の使用許可をもらえたんですね。

自分一人しか踊ってない悪夢をよく見たそうです。

まさにドキドキですねw

劇団員40人 社員30人

ひもじい劇団員にお弁当で釣ったそうです。

80人の当日参加が現れて150人に膨れたんだそうです。クラブ通いしてたメンバーが宣伝してくれてたのを知ってドキさんも涙。

カワサキハロウイン第一回が大成功を納めました♪

全国に仮装の見本になったみたいです。地元や大人が参加できるようなイベントになったそうです。

ブラジルのサンバガールの仮装をしたドキさん!大きな話題を呼んだそうです。

今では12万人の観客が集まるそうですよ。

今年のカワサキハロウィンは?

今年は10月28日に『KAWASAKI Halloween 2018 ハロウィン・パレード』が行われるそうです。

パレードコースは川崎駅前がスタート&ゴールの東口一帯周回コース!
仮装コンテスト」に参加して、自慢の仮装で沿道の10万人を超える観客を魅了できたら楽しいですね♪

毎年すごい盛り上がりのようです!まだ見たことない方は一度足を運んでも面白いかもしれません。

渋谷とは違った感じみたいですね。しっかりイベント化して、一つのお祭りですよね!

川崎が先立ったそうですよ。

まとめ

「カワハロ」第1回目からの統括プロデューサー土岐一利さんが10月15日のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた』に出演です!

本当はすごく大人しい性格なのに、「パリピ」にムリヤリ押し付けられてめちゃくちゃ無理をしながら日本最大級のハロウィーンパレードを作るハメになったんだそうです。

なので、土岐一利さんの経歴やカワサキハロウィン誕生秘話などが気になって調べてみました。

おとなしい人でもパリピになって楽しむ方法があるんですね。

今後もご活躍を期待しております!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク