タモリ 超売れっ子脚本家と不倫?『世にも奇妙な物語』がきっかけ!

まえがき

「笑っていいとも!」で有名なのタモリさんと

脚本家・中園ミホさんの「不倫?」

が報道されました!

なのでタモリさんと中園ミホさんについて

気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


タモリ、愛人宅へ「忍び愛」 お相手はあのトップ脚本家

タモリ、愛人宅へ「忍び愛」 お相手はあのトップ脚本家

東京・品川のある日の昼下がり。タモリの姿は、さる高級マンションにあった。エントランスを出たタモリは、建物の周辺を行き来し、ときにあたりを見回している。尋常ではない警戒の様子だが、それもそのはず、このマンションは中園氏の自宅なのだ。

引用元:Yahoo!ニュース

所感ですけども、

所属事務所「田辺エージェンシー」社長が、

それ、事実じゃないと思いますけど

と答えてることからして「不倫」とは違うように思いますね。

タモリさん本人は「不倫報道」を

ちょっと喜んでるかもしれませんがw

引用元:Yahoo!ニュース

「週刊新潮」の内容が気になりますね!

もう少し真相を待ちましょう♪

中園ミホさんのプロフィール

引用元:ORICON

名前 中園 ミホ(なかぞの ミホ)

本名 中園美保

生年月日 1959年7月16日(58歳)

出身地 東京都中野区

出身校 日本大学芸術学部


代表作

  • フジテレビの『Age,35 恋しくて』『やまとなでしこ』『スタアの恋』
  • 日本テレビの『anego[アネゴ]』『ハケンの品格』
  • テレビ朝日の『Doctor-X 外科医・大門未知子』
  • NHK連続テレビ小説『花子とアン』

受賞歴

  • 2007年、ドラマ『ハケンの品格』の脚本で放送文化基金賞、
  • 2008年、放送ウーマン賞2007受賞。
  • 2013年、橋田賞を受賞。ドラマ『はつ恋』、『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞を受賞。
  • 2015年、ドラマ『花子とアン』で東京ドラマアウォード2015脚本賞を受賞。

父親を10歳、母親を19歳で亡くされてるんですね。

後に占い師を経験するのも何か関係ありそうです。

若くして両親を亡くしたことが、

自分の人生を見つめなおす気かけになったのでは?

大学卒業後は広告代理店に勤めるも1年3か月で退職する。

シナリオライターの仕事は、占い師をやっていた時に知り合った脚本家の

田中陽造氏の清書係をやったことが始まりのようです。

1988年に『ニュータウン仮分署』でデビュー。

1993年、34歳のとき未婚で男の子を出産!

これをきっかけに脚本家として生きていくことを決意したそうです。

いまだ独身を通されるようです。

息子さんももう24歳ですね。

女手一つで子供を育てるのは大変だ

ということを身をもって経験してます。

それも脚本に活きてるそうです。

最近ではNHK大河ドラマ「西郷どん」も手

掛けてますから超売れっ子です。

タモリさんと結びつけると面白いとは思いますが、

無理がありますね。

確かに「世にも奇妙な物語」とかで接点はありますが、

恋愛とかではないと思いますね~

番組は1990年ですから、二人は

30年近い長い付き合いになります♪

スポンサーリンク


その後のタモリさんの反応は?

タモリさんは黙してかたらずのようです。

さすがです!

話題事態を忘れてしまいますね。

参考にした方がいい芸能人も多いですね。

過剰に反応して、結局炎上して謝罪に

追い込まれてるタレントをいっぱい見かけます。

タモリさん的生き方に憧れます♪

タモリ、愛人宅へ「忍び愛」について一般のコメントは?

タモリさんの奥さんには申し訳ないですが、

少しはこういう話があってもおかしくない?

タモリさんには、あまり恋愛や不倫みたいな

関係はなじまないんでは?

A さん
不倫ていうのはちょっと無理がある気がするけど、でも中園さん美人だしな。タモさんのタイプのような気もする笑

B さん
事務所の対応。 「それ、事実じゃないと思いますけど」
軽くあしらってますね。
事実じゃないと思います。

Cさん
タモさんって恋愛に興味なさそう(笑)だからこそ奥さんを大切にしてるイメージ。

D さん
ただ呑みに来たとかじゃないのかな?

Eさん
レア食材を届けただけと思う。

出典元:Yahoo!ニュース

まとめ

今回は、タモリさんと超売れっ子脚本家の中園ミホさんの

「不倫?」が報道されましたので

気になって調べてみました。

本には報道を結構喜んでるかもしれませんね♪

今後もご活躍を期待したいです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク