清水哲朗 モンゴルの超危険な動物とは?珍儀式・民族飯は?【クレイジージャーニー】

まえがき

今回は、11月28日のTBS系クレイジージャーニーには写真家の清水哲朗さんが出演です!

モンゴルに21年通い続ける写真家が、超危険な動物を撮影する為、モンゴル最大の森へ出発!

なので、清水哲朗さんの経歴や超危険な動物、珍儀式、民族飯について気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


11月28日のTBS系「クレイジージャーニー」の内容は!

今回は、11月28日のTBS系クレイジージャーニーには写真家の清水哲朗さんが出演です!

モンゴルに21年通い続ける写真家が、超危険な動物を撮影する為、モンゴル最大の森へ!

馬移動で川渡りは当たり前のクレイジーな道中みたいです。

謎の珍儀式で足止め!どんな儀式なんでしょうか?

強烈な民族飯もあるそうです!どんな食事でしょうか?

お気に入りの写真が見つかりました!

更に奥地とはどこにあるんでしょうか?想像がつきません。

実際にこんな景色を見てみたいです!

モノクロの写真がいい感じですね。馬での移動も川を渡ったり大変危険でしたね。

今回は「タイガのクマ」を探す旅だそうです!

ツァータン族ご馳走はなに?

普段は肉うどんをよく食べてるそうです。

でも清水さんが来たから、トナカイの解体してご馳走してくれるそうです♪

今回はちょっと解体に失敗して、腸を切っちゃったみたいです。

血管も切っちゃったみたいです!?

ツァータン族は苦笑いですw

引用元:tbs

木にくくりつけて干します。匂いもなく絶品のようです♪

残念ながら今回の旅では、「タイガのクマ」には出会えませんでした。

またの機会を楽しみに待ちましょう!

清水哲朗さんのツイッターは?

清水さんの写真がたくさん見れていいですね。

素人でもいい写真撮ってみたいです。

なんかヒントが聞けるといいですね。

清水さんが撮ると独特の雰囲気が出ててきますね!

なんか写真かと言うより冒険家ですよね。

砂漠をプリウスは大丈夫なんでしょうか?燃費はいいでしょうが、タイヤが埋まりそうですよね。

スポンサーリンク


清水哲朗さんのプロフィール

引用元:ganref

名前 清水哲朗

生年月日 1975年

出身 横浜市

出身校 日本写真芸術専門学校


  • 写真家・竹内敏信事務所入社。

  • 23歳でフリーランスとして独立。

  • 2005年『路上少年』で第1回名取洋之助写真賞受賞。

  • 2007年にはNHK教育テレビ『趣味悠々』デジタル一眼レフ風景撮影術入門講師として出演。

  • 2012年夏に15年分のモンゴル取材をまとめた「CHANGE」を現地で上梓(500部限定)

  • 「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞2013年」ピープル部門優秀賞受賞。

  • 2014年、日本写真協会賞新人賞受賞。

  • 2016年、写真集『New Type』で第16回さがみはら写真新人奨励賞受賞。

  • 公益社団法人日本写真家協会会員 日本大学芸術学部写真学科 非常勤講師

まとめ

今回は、11月28日のTBS系クレイジージャーニーには写真家の清水哲朗さんが出演です!

モンゴルに21年通い続ける写真家が、超危険な動物を撮影する為、モンゴル最大の森へ出発!

なので、清水哲朗さんの経歴や超危険な動物、珍儀式、民族飯について気になって調べてみました。

いい写真を見るって心に余裕が無いとできないですよね。クレージージャーニーはそんな時間をくれるから好きです♪

今後もご活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク