積水ハウスはなぜ55億円も騙されたのか?地面師グループが逮捕!

まえがき

大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京・品川区内の土地取引を巡って約55億円をだまし取られた事件で、警視庁は16日に「地面師」グループの男女ら数人を逮捕したそうです!

なので、事件の内容と地面師のメンバーなどについて気になったので調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


積水ハウス巨額被害、「地面師」グループ逮捕!

積水ハウスが東京都品川区の土地購入代金をだまし取られた事件で、偽造した書類で土地の移転登記をしようとしたとして、羽毛田正美容疑者と永田浩資容疑者、佐藤隆容疑者、生田剛容疑者ら男女数人を逮捕した。

引用元:Yahoo!ニュース

容疑は電磁的公正証書原本不実記録未遂と偽造有印私文書行使で、詐欺罪ではないですね。

地面師グループが品川区西五反田にある約2000平方メートルの土地について、東京法務局品川出張所で偽造した書類を提出して地主の女性に成り済まし、土地の移転登記をしようとした疑いである。

積水ハウスは、昨年3月ごろに土地の売却情報を得て、同4月24日に地主を名乗る羽毛田正美容疑者と生田剛容疑者の不動産会社を介して土地を買い受ける契約を結んだ。

6月1日までに手付金と残金の計約63億円を支払い、品川出張所に移転登記を申請したが、書類が偽造と発覚して同9日に却下されたもの。

積水ハウスは約55億5000万円が回収不能となり、8月に被害を公表し、詐欺容疑で警視庁に刑事告訴していました。

いろんな不動産会社に話を持って行ってたらしいです。本来の所有者となりすました女が別人だと気付いて難を逃れたようです。

動画を撮ってる不動産会社も複数ありました。50億を超える商売ですから当然ですが、積水ハウスは迂闊だったというしかないですね。

品川区西五反田の元旅館「海喜館」の場所は?

五反田の一等地ですね。

引用元:twitter

なぜ積水ハウスは引っかかったのでしょうか?

大手の積水ハウスはなぜ引っかかったんでしょうか?不思議ですよね。

積水ハウスは、生田容疑者がオーナーの不動産会社「IKUTA HOLDINGS」と70億円で契約し、地面師たちに60億円で売る構図です。

引用元:twitter

生田容疑者は10億を手にして、逆に自分の人脈を利用されただけで被害者だと言ってるみたいです。

本当の首謀者はカミンスカス操容疑者だと。

この人物は事件前までは、浅草のカプセルホテルを定宿にしていたそうです!?

それがものすごく羽振りがよくなったんですね。

引用元:Yahoo!ニュース

カミンスカス操容疑者は今フィリピンに逃亡中だそうです。

人相が悪いです。それでも信じちゃうんですね!?儲け話が目を眩ませるんでしょう。

積水ハウスには外部から「地主はニセモノだ」「取引には気をつけろ」等の忠告のメッセージが多くあったそうです。

しかし、逆に取引を妨害するものの陰謀だと片付けていたそうです。

また社長のトップダウンで決裁を急がせたことも災いになったようです。

積水ハウスとは生田容疑者が仲介に入っていたことが大きかったかもしれませんね。

羽毛田正美容疑者がニセモノだと気づけばこんなことにはなりませんでした。

手配師の秋葉紘子容疑者もかかわってたそうです。普通のおばちゃん風ですね。

それにしても具体的にはグループの内情はよくわかりません。追求はこれからですね。

スポンサーリンク


「積水ハウス巨額被害、「地面師」グループ逮捕」について一般のコメントは?

騙された積水ハウスはプロですから、騙された経緯も詳しく知りたいですね。経営責任は取ってますが。

A さん
逮捕された人間は捨て駒でしょうね。黒幕は他にいる様な気がしますね

B さん
積水ハウスのようなプロでもこのようなことあるのだから、素人は余程注意しないといけないな!と思いながら読んでました。

Cさん
お金戻ってくるといいけど、戻ったとしても、時間かかりそうだなぁ。

D さん
成りすましの女以外は立証するのが難しそうだけど、頑張って詳細を明らかにして欲しい。

Eさん
このような詐欺事件は、死刑や終身刑などの厳罰を検討するべきだ!

まとめ

大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京・品川区内の土地取引を巡って約55億円をだまし取られた事件で、警視庁は16日に「地面師」グループの男女ら数人を逮捕したそうです!

なので、事件の内容と地面師のメンバーなどについて気になったので調べてみました。

まだ詳細は不明ですが東京オリンピックを前に加熱した不動産の歪でしょうか?バブルのときの地上げ屋を思い出しますね。

今後の成り行きを見守りたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク