リチャード・ターナー 神業のカードテクニックとは?全盲で世界ダントツ1番のマジシャン

まえがき

今回は、『1番だけが知っているに世界でダントツ1番のマジシャンのリチャード・ターナーさんが登場です!

全盲なのに信じられない超絶技巧にマリックさんも見破れない神業です。まさに伝説のマジシャンが緊急来日です

スタジオで驚愕のカードテクニックを披露してくれるそうです。見逃すわけにいきませんね。

なので、リチャード・ターナーさんがどんな人なのか?また神業のカードテクニックについて気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


リチャード・ターナーさんが『1番だけが知っている』に出演!

今回、『1番だけが知っているに世界でダントツ1番のマジシャンのリチャード・ターナーさんが登場です!

全盲なのに信じられない超絶技巧にマリックさんも見破れない神業です。まさに伝説のマジシャンが緊急来日です。

どんなマジックなのか見てみたいですね。

ミスターマリックさんも見破れないって本当でしょうか?

マリックさんも1万人のマジシャンの中でも次元が違うんだそうです。

引用元:youtube

盲目の彼がこのマジックをやるのは至難の業だそうです。

スライハンドマジックを覚えるには最低10年はかかるそうです。目の見えないターナーさんは尚更大変だったでしょう。

一日16時間はカードを手にして、紙の湿気や触った感じでどのカードかわかるそうです。

引用元:twitter

日本の若手マジシャンも何人か出演するみたいです。共演するなんて夢のようでしょうね。

登場しました!本物のターナーさんですw

カジノでやるようにトランプを完全に混ぜ合わせます。

引用元:youtube

完全に数字が順番に並びました!?

練習の賜物だということです。カードに触れるだけで枚数がわかるそうです。

すべて主導権は相手にあって、ターナーさんが決めてるわけではないんですね。

ターナーさんは「クイーンを出します」と宣言してるんではないところが、他のマジシャンと違うんです。

スリーカードモンテ

引用元:youtube

角を折り曲げてわかるようにしても当たりませんでした。

マジックを超えてます。

最後は52枚から1枚ではなく7枚のカードを揃えるマジクです。

セブンカードサフトです。

引用元:youtube

まさに神業です!!

けっこう日本が好きみたいで来日はされてるみたいですね。

スポンサーリンク


リチャード・ターナーさんのプロフィール

引用元:twitter

名前 リチャード・エドワード・ターナー

生年月日 1954年6月16日

出身 カルフォルニア州


  • 7歳の時、彼はテレビ番組の「Maverick」に夢中になりました。世界一のいかさま師になることを夢見たそうです。

  • 猩紅熱が原因で9歳で失明する。イジメにもあったらしいです。

  • トランプの感触が気に入って、カードマジックを勉強したそうです。

  • 1982年、ゴールデンライオン賞を受賞し、カードマニピュレーションの優秀賞としてリンセールズ賞を受賞する。

  • 2010年、ターナーは映画「The Tree of Life」のブラックジャック・テーブルで、ブラッド・ピットの役を騙すように監督に求められました。

  • 2015年、2018年クロースアップ・マジシャン・オブ・ザ・イヤーを受賞

誰もが認めるマジックの天才です!その影にはものすごい努力があったのも忘れてはなりません。

盲目だ相手にわからないように練習したそうです。一日16時間の練習をし続けたそうです。

成功する人の鉄板ですね。

リチャード・ターナーさんの神業は?

どんな神業でしょうか?はじめて見る方も多いですよね。

映画になるほどの伝説のマジシャンなんです!

番組を見逃した方はこちらで確認してください。

実際に見てもわからないので、単純に楽しんだほうが良さそうです♪

盲目なんて信じられない神業の連続です!

まとめ

今回は、『1番だけが知っているに世界でダントツ1番のマジシャンのリチャード・ターナーさんが登場です!

全盲なのに信じられない超絶技巧にマリックさんも見破れない神業です。まさに伝説のマジシャンが緊急来日です

スタジオで驚愕のカードテクニックを披露してくれるそうです。見逃すわけにいきませんね。

なので、リチャード・ターナーさんがどんな人なのか?また神業のカードテクニックについて気になって調べてみました。

種はわかりません。とにかく凄いの一言です。

日本の若手マジシャンも頑張って欲しいですね♪

今後もご活躍を期待しております!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク