新津春子のアウトとは?世界一清潔な羽田空港のカリスマ清掃員!【アウト×デラックス】




まえがき

11月14日(木)の「アウト×デラックス」は、【マツコが憧れる世界一の清掃員に密着!まさかのアウトな正体が露わに!?】です!

 

今回は、世界一清潔とも言われている羽田空港で働くカリスマ清掃員・新津春子さんが登場です。

 

なので、新津春子さんの経歴とアウトな部分などについて気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

11月14日の「アウト×デラックス」の番組内容は?

引用元:fujitv

 

11月14日(木)の「アウト×デラックス」は、【マツコが憧れる世界一の清掃員に密着!まさかのアウトな正体が露わに!?】です!

 

 

今回は、世界一清潔とも言われている羽田空港で働くカリスマ清掃員・新津春子さんが登場です。

 

「世界一清潔な空港」として国際的な格付けランキングで4年連続1位に輝くのが羽田空港なんです!

 

で、その立役者が新津春子さんというわけです。

 

見えない場所も細かくチェックし、優しさを持って清掃するその姿には海外のメディアも注目しているんです。

 

新津春子さんは、25歳の時から20年以上、羽田空港の清掃員として働いており、その前も含めると約30年以上、「清掃」という仕事にかかわっているそうです。

 

羽田空港のエントランスに、次のような言葉をしるしたモニュメントがあるのをご存じでしょうか!?

 

「訪れる人に安らぎを、去り行く人にしあわせを」
(PAX INTRANTIBVS SALVS EXEVNTIBVS)

 

清掃に向き合う気持ちをあらためて思い出し、胸に刻むそうです。

 

清掃と掃除の違いをご存じでしょうか?

 

  • 掃除……自分や家族、会社の仲間などのために行う無償の作業

 

  • 清掃……技術や知識をもつプロが、お金をいただいて行う作業

 

 

新津さんは、掃除は「家事」ですが、清掃は「仕事」だと語る。

 

掃除は自分や家族が満足すればOKなのに対して、清掃は「品質」が要求されます!

 

おもてなしの心でワンランク上の仕上がりにし、お客さまの視点に立って作業することが「清掃」だと考えているそうです。

 

そんなすごいカリスマ清掃員にもアウト内面があるみたいです!?

 

新津さんのアウトな一面を同僚が告白!

 

そして新津さんがフジテレビ本社に番組打ち合わせに来た際の様子を撮影してみると…!?

 

何となくギャップが大きそうですねw

 

 

 

 

新津春子さんのアウトとは?

もう番組で確認するしかないです!

 

自由の動くらしい!?

 

気になるものがあると前に進めないらしい。

 

遅刻が多いらしいですw

 

いろんなゴミや汚れをチェックしてしまうらしいんです!?

 

羽田空港以外でも気になるらしいです。

 

フジテレビはホコリだらけのようですが、大丈夫ですか?

 

アウトというか職業柄、ホコロや汚れが気になってしますみたいです!

 

さらに自分の給料は使い切る主義のようです!?

 

かばんが100個ぐらいあっても、新しいかばんを買ってしまうらしいです。

 

お給料もまぁまぁいいでしょうから、かなりの金額なんじゃないですか?

 

流石、カリスマ清掃員です!お給料もスッキリ!ですねw

 

 

新津春子さんの最近の活動は?

羽田空港の清掃で養った技術を一般の家庭に生かすサービスを始めたみたいですね。

 

「環境マイスター」が手掛けるハウスクリーニングが売りだそうです!

 

世界一清潔な空港の清掃人 [ 新津春子 ]

 

 

 

“世界一”のカリスマ清掃員が教える掃除は「ついで」にやりなさい! 部屋も心もきれいになる63のワザ [ 新津春子 ]

 

 

 

著作も大変評判がいいみたいですので、年末の大掃除も控えてますので是非ご一読を!

 

 

 

 

スポンサーリンク


新津春子さんのプロフィールは?

引用元:jatec

 

名前新津春子(にいつ はるこ)
生年月日1970年
出身地中国・瀋陽
所属日本空港テクノ株式会社

 


 

  • 1970年、中国残留日本人孤児二世として、中国瀋陽に生まれる

 

  • 1987年、17歳のときに中国残留日本人孤児であった父の薦めによって一家で渡日。

 

  • 1995年、日本空港技術サービス(現:日本空港テクノ)に入社。

 

  • 1997年、(当時)最年少で全国ビルクリーニング技能競技会一位に輝く。

 

以後は、指導者としても活躍し、現在は羽田空港国際線ターミナル、第一ターミナル、第二ターミナル清掃の実技指導者となる。

 

さらに日本空港テクノ社のただ1人の「環境マイスター」として、羽田空港全体の環境整備に貢献するとともに、次代のマイスターを育てる活動を行っているそうです。

 

 

見逃したらFODがおすすめです!

 

 

まとめ

11月14日(木)の「アウト×デラックス」は、【マツコが憧れる世界一の清掃員に密着!まさかのアウトな正体が露わに!?】です!

 

今回は、世界一清潔とも言われている羽田空港で働くカリスマ清掃員・新津春子さんが登場です。

 

なので、新津春子さんの経歴とアウトな部分などについて気になって調べてみました。

 

中国残留日本人孤児二世として中国瀋陽に生まれ、中国残留日本人孤児であった父の薦めによって一家で日本に渡ったそうです。

 

言葉がわからなくてもできるという理由で清掃の仕事を始めて、今まで25年以上清掃の仕事を続けているんだとか。

 

言葉で苦労しながらも自分のできることを必死で探して努力した結果ですね。

 

そんなカリスマ清掃員・新津春子さんにどんなアウトな面があるのでしょうか?

 

ついつい汚れを探してしまうなんてあるかもしれませんね。

 

昔の姑が嫁の掃除をチェックする感じで、見えない部分を指で触るなんてありそうですが…w

 

後は番組で確認しましょう!

 

今後もご活躍を期待しております。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です