金井勇太の経歴と妻は?人気バイプレーヤーが【人類学者・岬久美子の殺人鑑定】に出演!




まえがき

6月27日の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』に俳優の金井勇太さんが出演です!

 

1998年に映画『ズッコケ三人組 怪盗X物語』で主役デビューしてから、様々な映画やドラマで活躍中です!

 

なので、金井勇太さんの経歴や『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』の役について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

6月27日の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』の内容は?

6月27日の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』の内容は?

 

 

人類学者・岬久美子(大塚寧々)が、殺害現場に遭遇!

 

被害者が大事に抱えていたのは…若い男の人骨だった!?

 

名門学校法人の理事長とその息子の間に、一体、何があったのか!?

 

“骨の声”を聞く女・岬久美子が、衝撃の真相を暴く!

 

事件が起きた建設現場は、名門学校法人“青嶋学園”の初等部の建設予定地で、殺された宮部は事件当日、青嶋学園の理事長・青嶋都和子(キムラ緑子)に「“彼”を殺したのはあなたですか」と、謎の言葉をかけていたという。

しかも、都和子のひとり息子・光留(金井勇太)が現在行方知れずで、複雑骨折の末に人工骨治療を受けていたことがわかる…

 

 

金井勇太さんの配役は?

金井勇太さんの『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』での配役は?

 

青嶋光留役です。

 

キムラ緑子さん演じる青嶋学園の理事長・青嶋都和子の息子です。

 

今回のキーパーソンのようですね!?

 

 

 

スポンサーリンク


金井勇太さんのプロフィール

引用元:t-poche

 

名前金井 勇太(かない ゆうた)
生年月日1985年4月24日
出身地東京都福生市
血液型O型
身長173cm
所属テアトル・ド・ポッシュ

 


 

  • 1998年、映画『ズッコケ三人組 怪盗X物語』の一般公募オーディションに合格し、主役デビュー。

 

  • 2000年、山田洋次監督映画『十五才 学校IV』の主役に抜擢される。

 

  • 2017年6月23日にテアトル・ド・ポッシュへの所属。

 

  • 連続テレビ小説 まんぷく(2019年1月7日 – 、NHK) – 織田島正 役で出演。

 

  • 「わたし、定時で帰ります。」 第8話(2019年6月4日、TBS) – 牛松翔 役 で出演。

 

  • 空母いぶき(2019年) – 井上明信 役で出演。

 

 

 

 

「わたし、定時で帰ります。」の牛松役が話題に!

「わたし、定時で帰ります。」の牛松役が話題になったみたいですね。

 

 

 

金井勇太さんの妻は?

2012年末に入籍したそうです。

 

お子さんも二人いるみたいですね。

 

一般の方のようで情報が少ないですね。

 

 

まとめ

6月27日の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』に俳優の金井勇太さんが出演です!

 

1998年に映画『ズッコケ三人組 怪盗X物語』で主役デビューしてから、様々な映画やドラマで活躍中です!

 

なので、金井勇太さんの経歴や『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』の役について気になって調べてみました。

 

話題作に引っ張りだこのようです!

 

現在はバイプレーヤーとして活躍していますが、そろそろブレイクの予感がしますね♪

 

今後の活躍を期待しております!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です