【アンミカ先生のパリコレ学】ファッションセンス審査の結果は?『初耳学』




まえがき

4月28日の『林先生が驚く 初耳学!は、「アンミカ先生のパリコレ学★ファッションセンス審査」です!

 

新たな学院生たちが秋のパリコレクションを目指しレッスンをスタートしましたね。

 

今回は、アンミカさんが二期生8名に対してファッションセンス審査です!

 

かなり厳しい言葉が飛び交います!?

 

なので、アンミカ先生のパリコレ学の二期生のファッションセンス審査の様子が気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

4月28日の『林先生が驚く 初耳学!の内容は?

4月28日の『林先生が驚く 初耳学!は、「アンミカ先生のパリコレ学パリコレ学★ファッションセンス審査」です!

 

新たな学院生たちが秋のパリコレクションを目指しレッスンをスタートしましたね。

 

今回は、アンミカさんが二期生8名に対してファッション審査です!

 

ファッションエディターの生駒芳子さんが特別に出演してくれましたね。

 

かなり厳しい言葉が飛び交います!?

 

なので、アンミカ先生のパリコレ学の二期生のファッションセンス審査の様子が気になって調べてみました。

 

 

引用元:mbs

 

『アンミカ先生が教えるパリコレ学』の第二弾が始まって2週間が立ちましたね!

 

アンミカさんは「パリコレを目指すモデルとして、この2週間なにか始めたことは?」とみんなに質問。

 

「筋トレを始めました」という方が多かったです。

 

でもアンミカさん曰く「筋トレは当たり前!」

 

「24時間モデルとして意識した生活をする」ことが求められているらしい!

 

まだまだ意識の低い2期生に活が入りましたね♪

 

はい、今回は【ファッションセンス審査】です。

 

「自分の個性を活かして服の魅力も引き出す…全身コーディネート」になります。

 

「GU」で行われたファッションセンス審査は刺激的です!

 

いきなり、波乱の兆しが…!?

 

ある程度厳しい言葉は承知の上とは言え、なかなかキツイですね~

 

引用元:mbs

 

 

アンミカ先生のパリコレ学の最終合格者・卒業生は誰?『林先生が驚く 初耳学!』

 

スポンサーリンク


黒木ユウさんのファッションセンスは?

薬学部を中退してパリコレの道を選んだ黒木さん!

 

引用元:mbs

 

黒木さんは合格です!

 

シャツドレスをコート代わりにして、前を開けて細いベルトをしたスタイリングは春夏らしくて素敵♪

 

黒木さんがパステルカラーについて「似合わないんで」という言葉が多かったみたい。

 

それに対しアンミカさんは「モデルは、似合う方に持っていかなければいけない」と指摘!

 

「モデルになって何をしたいのかなぁ ?」

 

キャットウォーク(ランウェイ)を飾るだけなの?という問いかけです。

 

ナオミ・キャンベルの話が出てきましたね。

 

今はファッション誌の編集者も務めているらしいです。

 

 

さすが生駒さんいろんなモデルの情報がどんどん出てきますね。

 

黒木さんはモデルの雰囲気がムンムンですので、その先を求めての質問が多かったみたいです。

 

とりあえずファッションセンスは合格ですね♪

 

 

平田かのんさんのファッションセンスは?

今回最年少の16歳。

 

引用元:mbs

アンミカさんに「自信はありますか?」と問われ「あります!」と答える。

 

「ない」と答えてしまったらアウトですよね。

 

ナメてるのか、という話になってしまします。

 

真剣さがないと…。

 

平田さんはさすがです!

 

ただし、審査は不合格です!

 

  • 素肌に上にコートをワンピース感覚で着るくらいがいい。(白のインナーはいらない)

 

  • バッグや靴を崩しすぎてかっこよくない

 

1個1個は工夫しているが、トータルでバラバラな感じのようです。

 

「自分が思っているイメージと他人が見た印象は違う」すばらしい気づきですね。

 

いろんな人の意見を聞いて勉強したいと意欲を見せてました!

 

次は期待しております。

 

 

伊東葵さんのファッションセンスは?

オーディションでは、アンミカさんの評価はすごい高かった伊藤葵さん♪

 

引用元:mbs

 

今回のファッションセンス審査は、不合格!

 

上に合わせたものの丈感が中途半端

 

  • インナーにシンプルなものを持ってきて羽織れば3色で正解!

 

  • 崩すとだらしないは違う

 

  • 肩を外すときに中がノースリーブとかじゃないと意味がない!

 

  • 服の個性を殺している

 

かなり厳しい言葉の連続で伊藤さんも表情がこわばってきましたね。

 

これも期待の現れだと思ってがんばりましょう!

 

モデルのスリック・ウッズの話しが、生駒さんから出ましたね。

 

 

強烈な個性ですね!

 

 

久貝和子さんのファッションセンスは?

オーディションでは高い評価でしたね。

 

引用元:mbs

 

普通とシンプルは違う

 

久貝さんは、不合格です。

 

どこかにプラスアルファを加えるからこそのシンプル!

 

  • 引き算しすぎるとゼロになる!

 

  • 「あの人のショーに出たい」という強い思いが人を磨く!

 

モデルの冨永愛さんは、先日お亡くなりになったカール・ラガーフェルドのシャネルに出たいと強い思いがったそうです。

 

それを達成しています!

 

パリでは、「謙虚は美徳にならない」世界のようです!

 

「パリコレを目指しているんだ」という気概を顔と態度に出したほうがいい!

 

審査終了後に、アドバイスするアンミカさん。

 

引用元:mbs

 

全く違って見えますね♪

 

 

 

生駒芳子先生のプロフィール

引用元:twitter

 

名前生駒芳子
生年月日1957年8月9日
出身地兵庫県宝塚市
出身校東京外国語大学フランス語科

 


 

  • 編集プロダクションに所属し、旅行雑誌の制作を手がける。

 

  • フリーランスのライター、エディターとして「an・an」などの雑誌や新聞においてファッション、アートについて執筆・編集。

 

  • 1998年、日経コンデナスト社に就職し、VOGUE JAPON創刊時に副編集長に就任。

 

  • 2002年、ELLE JAPONで副編集長に就任し活躍したのち、2004年よりマリ・クレール日本版の編集長に就任。

 

  • 2008年11月、独立する。

 

  • 現在はフリーランスのジャーナリスト・エディターとして、ファッション、アート、ライフスタイルを核に幅広く雑誌や新聞への執筆する。

 

  • クリエイターとNPO団体を繋ぐNPO「サービスグラント」の理事を務める。

 

 

 

 

まとめ

4月28日の『林先生が驚く 初耳学!は、「アンミカ先生のパリコレ学★ファッションセンス審査」です!

 

新たな学院生たちが秋のパリコレクションを目指しレッスンをスタートしましたね。

 

今回は、アンミカさんが二期生8名に対してファッションセンス審査です!

 

かなり厳しい言葉が飛び交います!?

 

なので、アンミカ先生のパリコレ学の二期生のファッションセンス審査の様子が気になって調べてみました。

 

今回も厳しい言葉の連続で、視ている方がヒヤヒヤするぐらいですね。

 

でもパリコレを目指すってことは、そのぐらい厳しいことです!

 

ただなんとなくでは難しいでしょうね。

 

パリコレに行くのはたった一人です!

 

あと5ヶ月です!

 

来週も逸材が登場するみたいです♪

 

来週も見逃せません、楽しみに待ちましょう♪

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です