『ママ閉店』なぜ炎上したの?ネットで対立、ツイートに賛否両論!




今回は、ツイッターで「ママ閉店」が炎上してます!?

 

なので、「ママ閉店」がなぜ炎上したのか?気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

「ママ閉店」で炎上!

ツイッターで炎上の元投稿です。

 

 

 

 

これは8月25日に投稿されてます。それ以前にも「ママ閉店」というワードは使われてます。なぜこのツイートが炎上したのか気になりますね。

 

 

「ママ閉店」はなぜ炎上したのか?

ママ閉店」というワードは何年も前から使われてるのがわかりますね。

 

8年前には出現してます。

 

一般の家庭では、結構使われてるのでは?

 

 

 

疲れ果てて悲鳴のように使うときもあれば、

 

 

ほのぼのとした感じで使う場合もあり、

 

 

疲れてるけど微笑ましく使ってる場合もありますね。

 

今回投稿した「てるりん@3児の子育て」さんのフォロワーが3000人以上いるので拡散したのかもしれませんね。

 

ご主人はフリーランスの看護師をなさってるようです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

「ママ閉店」には賛否両論!?

「ネグレクト」や「毒親」等のワードが多く使われて、なんか炎上状態ですね。

 

もちろん元ツイートの方はそんな意図はないと思いますが、どんどん加熱していきます。

 

御本人は話題になってるのは喜んでらっしゃるようです。

 

ツィッター上で言い争いをする人とそれらを傍観して批評する人がいるんですね。

 

  • 解釈の仕方が違う。

 

  • 行間を深読みし過ぎる。

 

  • 自分の主張に合うように歪曲する。

 

もっと素直に読むことができたらいいなぁと思います。意外に難しいんですよね。

 

どうしても感情が入ってしまうんです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ツイッターで「ママ閉店」が炎上してます!?

 

なので、「ママ閉店」がなぜ炎上したのか?気になって調べてみました。

 

子育てで疲れてるお母さんが多いのかもしれません。

 

旦那さんも子育てや家事に協力するのが当たり前の時代ですね!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です