小林秀一が巨人からのドラフト1位指名を断った理由と現在は?【消えた天才】




まえがき

6月23日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【史上唯一!巨人のドラフト1位指名を拒否した天才SP】です!

 

野球人なら誰もが憧れ、最高の栄誉とされている、「巨人からのドラフト1位指名」を断った人物がいます!

 

85年にも及ぶ巨人の歴史の中で、今現在ただ1人栄光の1位指名を蹴った男です。

 

一体なぜ天才は、高額な契約金やスター選手への道を捨てたのか?

 

その男とは、小林秀一さんといいます!

 

なので、小林秀一さんのプロフィールと現在、そして「巨人からのドラフト1位指名」を断った理由について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

6月23日放送のTBS「消えた天才」の内容?

引用元:tbs

 

6月23日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【史上唯一!巨人のドラフト1位指名を拒否した天才SP】です!

 

野球人なら誰もが憧れ、最高の栄誉とされている、「巨人からのドラフト1位指名」を断った人物がいます!

 

85年にも及ぶ巨人の歴史の中で、今現在ただ1人栄光の1位指名を蹴った男です。

 

一体なぜ天才は、高額な契約金やスター選手への道を捨てたのか?

 

断った理由を知りたくて調べてみました。

 

引用元:tbs

 

当時は川上監督の時代で、巨人がV9の時代で誰もが巨人に憧れていましたよね。

 

川上監督からしたら、同郷の熊本出身の小林さんに断られるなんて青天の霹靂ではないでしょうか!

 

一体何があったんでしょうか?

 

 

小林秀一さんが「巨人からのドラフト1位指名」を断った理由は?

引用元:tbs

 

江川卓さんの名前もありますね!?

 

今回は御本人が出演して語ってくださいます。

 

小林さんは、「仕事として野球を選んだわけではない」という考えを持っていたそうです。

 

川上監督から「(入社が内定している)熊谷組は本業の仕事があり次に野球だが、うちは野球で君を欲しいと思っている」と言われる。

 

普通の選手でしたら、それで本望なんでしょうが小林さんの考えは違ったみたいです。

 

当時はプロ野球経験者が引退後アマチュア指導者に転進する場合、プロアマ規定によって制約が大きく、学生野球や社会人野球の指導者になるのが困難でした。

 

小林さんは社会人野球の指導者になる夢も持っていたんではないでしょうか?

 

実際、選手としても活躍されましたが、母校愛知学院大野球部の監督としても愛知大学野球リーグにおいて15年で12度の優勝するなど偉業を達成しています!

 

 

 

小林秀一さんの現在は?

監督を退任した後は、愛知学院大の准教授として教壇に立ているそうです。

 

監督時代に脳梗塞で倒れたため、監督から教育者になったんですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク


小林秀一さんのプロフィールは?

 

名前小林 秀一(こばやし ひでかず)
生年月日1951年4月20日
出身地熊本県天草郡大矢野町
出身校八代第一高等学校  愛知学院大学

 


 

  • 1969年、3年生の時には夏の甲子園県予選を勝ち抜き、中九州大会に進出、決勝で大分商に敗退し甲子園出場はできなかった。

 

  • 1973年春季リーグで8勝を挙げ、チーム10季ぶりの優勝に貢献し、最優秀選手に選ばれる。

 

  • 1973年、第2回日米大学野球選手権大会日本代表にも選出される。

 

  • リーグ通算43試合に登板し21勝6敗、防御率0.93。即戦力の右投げアンダースロー投手として評価され、プロからも注目される。

 

  • 1973年、プロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツから1位指名を受けるが断る。

 

  • 1977年の都市対抗大会、1979年の大会で決勝進出に貢献するなど、熊谷組には8年間在籍して活躍。

 

  • 愛知学院大野球部の監督へ就任、愛知大学野球リーグにおいて15年で12度の優勝を遂げている。

 


↑↑こちらも読む価値ありです!

 

 

まとめ

6月23日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【史上唯一!巨人のドラフト1位指名を拒否した天才SP】です!

 

野球人なら誰もが憧れ、最高の栄誉とされている、「巨人からのドラフト1位指名」を断った人物がいます!

 

85年にも及ぶ巨人の歴史の中で、今現在ただ1人栄光の1位指名を蹴った男が、小林秀一さんといいます!

 

当時は巨人の指名を断るなんてありえないわけです。

 

しかもドラフト1位ですよ!

 

同年の阪急に指名された江川卓選手は巨人に入りたいために法政大学に入りします。大学卒業時もライオンズに指名されるも断っています。

 

そして「江川事件」と呼ばれる騒動があって、やっと巨人に入団できたんです。

 

そんな憧れの巨人を蹴ったただ一人の男です!

 

番組で確認しましょう。

 

今後もご活躍を期待しております!

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です