伊藤英二 清宮以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャーは誰?桑田・野村も認める!【消えた天才】




まえがき

8月11日放送のTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に 【全打者三振で完全試合!清宮以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャー】です!

 

高校史上最高111本のホームランを放ったスーパースター清宮幸太郎選手以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャーがいたんです!?

 

その名は、伊藤英二さんです。

 

なので、伊藤英二さんのプロフィールと現在について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

8月11日放送のTBS「消えた天才」の内容?

引用元:tbs

8月11日放送のTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に 【全打者三振で完全試合!清宮以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャー】です!

 

高校史上最高111本のホームランを放ったスーパースター清宮幸太郎選手!

 

そんな清宮選手以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャーがいたんです!?

 

仙台東リトルでは最速130キロを誇る剛腕で鳴らし、中1で出場した全国大会では、当時東京北砂リトルの早実清宮と並び称された元怪物です。

 

その名は、伊藤英二さんです。

 

リトルリーグ時代、全打者三振で完全試合を達成する史上初の大偉業を達成!

 

少年野球の監督経験をもつ野村克也さんも「天才でしょう」とその才能を称えるほどです。

 

しかし、プロになることもなく中学で突然消え、野球の表舞台から姿を消します。

 

一体何があったんでしょうか?

 

 

 

何があったのか、ますます気になりますね~

 

 

伊藤英二さんのリトルリーグ時のプレーは?

2012年6月の全日本リトルリーグ選手権で、6イニング打者18人全員を三振に打ち取り完全試合を達成した天才野球少年・伊藤英二さんが、当時オリックス(現阪神タイガース)の糸井嘉男と対戦。

 

球速がリトルリーグの投手のものではないですね。

 

天才野球少年vs糸井嘉男

 

 

 

 

伊藤英二さんが理由は?

「怖くて逃げた…」番組のインタビューに応じた伊藤さんが、誰もが絶賛するほどの才能があったにも関わらず、中学で野球から離れた衝撃の理由を語ってくれます。

 

入団した宮城野シニアでは一転、苦しんだそうです!?

 

160センチに満たない身長が伸びず、リトルでは14メートルだったホームまでの距離が、シニアでは18・44メートルになり違和感を感じたそうです。

 

周りがどんどん身長が伸びるのに、自分は殆ど伸びないと変な焦りも出てきますし、ちょっとした距離のようですが大きく感じるんでしょうね。

 

指導した当時の監督は「彼の中ではおそらく相当辛かったと思う」と当時を振り返ります。

 

一時は、自暴自棄になって荒れていた時期もあったようです。

 

しかし仙台城南高校では、外野手として復活します!

 

【高校野球】清宮幸太郎より凄かった男の波乱万丈人生

 

周りの期待が大きなプレッシャーになっていたのかもしれませんね!?

 


甲子園は逃しましたが、高校野球で活躍してました!

 

 

伊藤英二さんの現在は?

番組で確認しますね。

 

現在はセコムに就職しているそうです。

 

 

 

スポンサーリンク


伊藤英二さんのプロフィールは?

 

名前伊藤英二(いとう・えいじ)
生年月日1999年(平11)8月21日
出身地仙台市
出身校仙台城南高校
身長162cm

 

 

  • 小1年から野球を始め、中1で所属していた仙台東リトルで全国大会に出場。

 

  • 宮城野シニアに入団するも、中2の秋に退部。

 

  • 仙台城南高校では1年春から外野手でベンチ入り。

 

 

 

 

 

 

「清宮以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャー」について一般のコメントは?

 

 

A さん
世の天才がメンタルまで天才なんてのは稀。

 

B さん
小さい頃から飛び抜けてた人は、周りの選手がどんどん成長していって自分に追いついてくるのは怖いだろうな。

 

Cさん
伊藤君ですね。当時清宮と同じく情報調べていたけど途中から全く名前を聞かなくなり、野球を辞めたって噂を聞いた。まぁ、中学、高校で大分成長に差は出るでしょうし本人も苦悩してたでしょうね。

 

D さん
才能を持ったが故に不幸な場合もある

 

Eさん
マスコミ総出ですぐ騒ぐ日本人のダメな所。特に育成年代の選手は、慎重に扱わないとこうなる。せっかく才能あっても、周りに潰されちゃもったいない。

 

 

まとめ

8月11日放送のTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に 【全打者三振で完全試合!清宮以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャー】です!

 

高校史上最高111本のホームランを放ったスーパースター清宮幸太郎選手以上の怪物と呼ばれた天才ピッチャーがいたんです!?

 

その名は、伊藤英二さんです。

 

なので、伊藤英二さんのプロフィールと現在について気になって調べてみました。

 

12歳で天才的才能を発揮してしまうと、周りがプロ野球は当たり前のような大きな期待をかけてきますからプレッシャーが大きかったみたいです。

 

思ったように身長が伸びなかったのも想像以上に本人を苦しめていたんではないでしょうか。

 

いろいろ辛い経験もされたようですが、まだ若いので現在が気になりますね。

 

今はに何をされているんでしょうか?

 

今後もご活躍を期待しております!

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です