末續慎吾が完敗した天才美女は誰?走り幅跳び選手の現在と夫は?【消えた天才】




まえがき

6月23日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【日本最速・末續慎吾が完敗した天才美女】です!

 

末續慎吾さんは、小学生時代、全国大会で活躍する走り幅跳びの選手だったが、 天才美女の跳躍を見たことで、走り幅跳びの道を諦め、短距離へ競技転向したんだとか!?

 

一体その天才美女とは誰なんでしょうか?

 

天才美女の名前は、井村(旧姓池田)久美子さんといいます!

 

なので、井村久美子さんのプロフィールと現在について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

6月23日放送のTBS「消えた天才」の内容?

引用元:tbs

 

6月23日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【日本最速・末續慎吾が完敗した天才美女】です!

 

末續慎吾さんは、小学生時代、全国大会で活躍する走り幅跳びの選手だったが、 天才美女の跳躍を見たことで、走り幅跳びの道を諦め、短距離へ競技転向したんだとか!?

 

一体その天才美女とは誰なんでしょうか?

 

天才美女の名前は、井村久美子さんといいます!

 

 

引用元:tbs

 

特に小・中学時代の記録は凄かったようですね!

 

小学生時代、全国小学生陸上競技交流大会で、井村さんは末續慎吾さんに記録で勝ってしまったそうです。

 

末續慎吾さんとは小さい頃から陸上で頑張ってきた戦友みたいな関係のようです。

 

 

 

きれいな井村さんのイメージはまだ残ってますね♪

 

 

井村久美子さんが記録は一気に低迷し突如絶不調に!?

高校時代は、慣れない寮生活で調子を崩してしまったそうで、記録も落ち込んでしまった。

 

そして、お父さんがコーチを務める仙台育英高に転校して再起を図ったんですね。

 

記録的にはまずまずの成績を残したが、中学時代に比べると平凡な記録だったみたいです。

 

高校時代は、一番苦しかった時代かもしれませんね。

 

福島大学に進学してからは、技術面の改良と体質改善にも取り組んだそうです。

 

大好きなチョコレートは止めて、野菜中心の食生活に変えたことで自己新記録を更新します。

 

やっと中学時代の勢いが戻ってきたんだそうです。

 

ただ花岡麻帆さんという強力なライバルも登場します!

 

また井村さんのどん底を救ってくれたのは亡き親友なんだそうです!?

 

何があったんでしょうか?

 

 

 

亡き親友は誰なの?

女子砲丸投日本記録保持者の森千夏さんです。

 

井村さんとは2003年にスズキに同期入社でした。

 

2004年、18m22(日本新記録)を樹立、日本選手権で2年連続優勝。

 

オリンピック参加標準記録を突破し、アテネオリンピック代表に選出されました!

 

その直後から体調がおかしくなります。

 

悪性の病気だったみたいです。

 

森千夏さんは惜しまれながら2006年8月9日に亡くなります。

 

井村さんは弔事で

 

「久美ちゃん泣かないでね、って言っていそうだね。でも、森ちゃんがいないから寂しいよ…北京オリンピックでは、私と森ちゃんの2人で絶対にメダルを獲る約束をしたよね。北京では私が森ちゃんの分までメダルを獲って、墓前に報告出来るよう頑張るから」

 

と北京オリンピックでのメダル獲得を誓います!

 

 

結局、メダル獲得はならなかったんですが、頑張りの元になったことは間違いないでしょう。

 

 

井村久美子さんの現在は?

2013年には夫と共にジュニア世代を中心に、各世代向けのアスレティックトレーニングクラブとして『イムラアスリートアカデミー』を設立し、自ら講師としての活動を始めているそうです。

 

  • 井村久美子さんが日本陸上界においてただ一人、小学生から社会人までの全年代で日本一になった経験

 

  • 井村俊雄さんがアジア人で唯一、アメリカ陸連公認コーチである知識

 

 

その二人の経験をアカデミーの環境として組み込み、幼稚園から社会人まで一貫指導による育成で将来にわたってスポーツを楽しみ、社会で必要とされる人材の輩出を目指しているそうです!

 

 

井村久美子さんの夫は?

棒高跳びの選手だった井村俊雄さんと結婚されてます。

 

引用元:imura

 

なかなかのイケメンですね♪

 

明石商業高校時代に、棒高跳びで兵庫県3連覇、全国高校総体2連覇、世界ユース選手権、世界ジュニア選手権でも入賞するなどの幅広い実績を残しています。

 

筑波大学時代には、学生選手権でも優勝を果たているそうです。

 

現在は、久美子さんと一緒に『イムラアスリートアカデミー』を運営しています。

 

2015年夏に単身渡米し、アメリカ陸連公認コーチをアジア人として初めて取得したそうです!

 

 

 

 

スポンサーリンク


井村久美子さんのプロフィールは?

引用元:imura

 

名前井村 久美子(いむら くみこ)
生年月日1981年1月10日
出身地山形県酒田市
出身校日本大学山形高等学校 仙台育英学園高等学校 福島大学
所属元スズキ陸上競技部

 


 

  • 小学校2年生から陸上を始める。小学校5年生で走幅跳4m46をマークする。

 

  • 6年生では5m18という記録を残し、「驚異の天才少女」として注目を集める。

 

  • 中学1年生の時に12歳年齢別世界記録となる5m97をマークし、全国中学校体育大会陸上競技女子共通走幅跳でも優勝する。

 

  • 中学3年時には走幅跳、100メートルハードル、100メートルジュニアハードルの3種目で日本中学記録を樹立する。

 

  • 高校最後の全国大会である国民体育大会こそ優勝したが、高校3年間のベスト記録は6m14にとどまる。

 

  • 日本ジュニア選手権では6m46(+2.7)の好記録をマークして優勝。

 

  • 2001年、日本選手権では、従来の日本記録(6m61)を大幅に上回る6m78の跳躍を見せる。

 

  • 2006年、ドーハアジア競技大会に出場し、6m81を跳び、アジア大会のこの競技で日本人36年ぶりの金メダルを獲得。

 

  • 2008年、北京オリンピックに出場したが、6m47の記録に終わり、予選敗退。

 

  • 2013年、第97回日本選手権に出場するが、6m10の5位に終わり、現役引退を表明。

 

 


↑↑こちらも読む価値ありです!

 

 

まとめ

6月23日放送のTBS「消えた天才」(日曜後20:00~)は【日本最速・末續慎吾が完敗した天才美女】です!

 

末續慎吾さんは、小学生時代、全国大会で活躍する走り幅跳びの選手だったが、 天才美女の跳躍を見たことで、走り幅跳びの道を諦め、短距離へ競技転向したんだとか!?

 

一体その天才美女とは、井村(旧姓池田)久美子さんといいます!

 

末續慎吾さんを凌駕する天才少女として期待された彼女も、記録が伸び悩む時期がありかなり苦労したみたいですね。

 

亡き親友とのオリンピックでメダル獲得の約束を果たせなかったが、頑張りの元になったそうです!

 

今後もご活躍を期待しております!

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です