桂歌丸さん 「笑点」61年!「座布団運び」山田隆夫との関係は?

まえがき

演芸番組「笑点」などで親しまれた落語家の

桂歌丸さんが81歳でお亡くなりになられました。

長い間楽しませていただきました。

なので、歌丸さんと山田隆夫さんとのエピソードについて

気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

「歌丸さん、ありがとう!」

歌丸さん目を急に開け「山田くん、ありがとう」

桂歌丸さん死去で、山田隆夫さんの話「先日、師匠の容体が良くないと連絡があり、急いで病院へ駆けつけました。『歌丸師匠。山田隆夫です!』と言ったところ、

記事として短いですね!?

でも何か伝わるものがありました♪

歌丸さんの実直が性格と山田隆夫さんの

歌丸さんへの感謝の気持ち。

出典:産経ニュース

山田隆夫さんのプロフィール

出典:山田たかお

名前 山田隆夫

生年月日 1956年8月23日

出生地 東京都江東区

血液型 A型

身長 155cm

学歴 日本大学豊山高校

山田隆夫さんといえばコミックバンド「ずうとるび」ですよね。

いやアイドルグループだったんですねw

山田さんはサイドギター担当で作詞作曲してました。

「みかん色の恋」が大ヒット!

1975年にはNHK紅白歌合戦にも出場しました。

1977年4月に山田さんが婚約発表と同時に

グループから卒業!

実際は音楽の方向性の違いから脱退した感じだそうです。

その後はめっきりテレビでは見かけなくなりましたね。

ある時、「笑点」の座布団運びに転身した山田隆夫さんに

気づきました。

当初は、なんとなく”落ち目”な雰囲気がありましたね。

それが今では大喜利メンバーと違わぬ活躍です♪

落語のしきたりや作法を勉強するため、

鈴々舎馬風師匠に入門し、落語家としても

鈴々舎鈴丸」の名をもってます。

やはり真剣に取り組んでる姿を周りも

高く評価してたようですね。

 「ずうとるび」と「笑点」の関係は?

そもそも『ずうとるび』は、

「笑点」の企画から始まったバンドだそうです!?

初耳ですw

1969年、「笑点」の中で

「ちびっこ大喜利」がスタートし、

山田さんは第一回からのメンバーでした。

そのとき座布団10枚のご褒美で山田さんの

”レコードデビュー”の権利を獲得!

「ちびっ子大喜利」のメンバーで結成したのが

『ずうとるび』だったんですね~

ということは、桂歌丸さんと山田隆夫さんの

付き合いは61年以上ということですね。

山田隆夫さんが不遇のときは心配したのでは?

多分に山田隆夫さんの「座布団運び」も影で

歌丸さんが?

そんな気がしますね。

出典:ずうとるび

山田隆夫さんの家族?

元妻はアイドルだった吉川桂子さんで

今の奥さんは一般の方のようで情報がありません。

お子さんは前妻との間に息子1人と娘1人、

現在の妻との間にも息子1人さんと娘1人の計4人です。

よく番組内でも「子作り名人」と呼ばれてますw

山田さんの豪邸?

山田さんは「ずうとるび」時代から不動産を購入して

マンション経営をしてるそうです。

かなり値上がりしたそうで含み益はもちろん

月の収入も数百万円のようで働かなくても

生活できるレベルだそうです♪

羨ましいですね~

今は横浜に引っ越したそうで、

座布団御殿」と呼ばれてるそうです。

やはり「笑点」のギャラもすごそうですね。

スポンサードリンク


歌丸さんの「山田くん、ありがとう」について一般のコメントは?

目に浮かぶようなシーンですね♪

A さん
この話は本当かも。だって歌丸師匠だったら確かにそう言いそうだもの。

B さん
ご冥福をお祈りします。
沢山の笑い、笑顔をありがとうございました。
この記事を見る限り、急死の表現はピンと来ない。

Cさん
山田くん、前任の松崎さんの後を継いだ時はどうなることかと思いましたが、今や笑点にはなくてはならない存在になりましたね。末永くご活躍を!

D さん
最後に感動をありがとう。
ご冥福お祈りします。

Eさん
歌丸さんが司会の時は山田くんに優しかったと思う

出典元:Yahoo!ニュース

まとめ

今回は「笑点」で活躍された桂歌丸さんが

お亡くなりになられて、山田隆夫さんとのエピソードが

気になって調べてみました。

歌丸さんのご冥福をお祈り申し上げるとともに

山田隆夫さんの今後の活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク