桂文字助 の現在は?生活保護で酒浸り!「笑点」初代座布団運び




まえがき

今回は、10月12日のTBS「爆報!THEフライデー」に「笑点」(日本テレビ)の初代座布団運びを務めた落語家の桂文字助さんが出演です!

 

番組の2週間前に行方が分からなくなったそうです。

 

なので、桂文字助さんの現在について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

「笑点」初代座布団運び 脳梗塞で救急搬送!

 

笑点(日本テレビ)の初代座布団運びは桂文字助さんだったんですね。今は山田隆夫さんですね。

 

今テレビでも大活躍の立川志らくさんの兄弟子だそうです。

 

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

毎月13万円の生活保護を受給して、毎日酒浸りの生活をしていることが明らかになっていたんですね。

 

入れ歯をなくしたため、歯が1本もなく、大好きな酒か柔らかい食べ物しか食べられず、パンツや靴下まで全てもらい物で生活してると話していました。

 

今回は番組の2週間前に脳梗塞で救急搬送されてまだ入院してることがわかる。まさかの展開です。

 

さすがにベッドで横たわってる姿は弱弱しいんですが、口は達者で、

 

「俺は病気したって死にはしないから、どう手ことないんだよ」

 

「死んだ方が面白いんだよ、かえってな。香典も集まるしな!」

 

「変な話、(酒)飲んでるしね」

 

談志一門で古典落語が一番しっかりしてるのは立川志らくさんで、それをしっかりやってほしい!とエールを送ってました。

 

なんか面白いですね。きっぷのいい江戸弁で語ってました。

 

でも相撲落語だったら負けないよ!と豪語してました。

 

でもそんな破天荒な落語家がこのままの状態なのも残念です。

 

もっと才能を活かしてほしいですね!

 

 

桂 文字助さんのプロフィール

引用元:radiodays

名前 4代目桂 文字助(かつら もじすけ)

本名 松田 治彦

生年月日 1942年2月13日(72歳)

出身 東京都江東区

出身校 神奈川県立神奈川工業高等学校

所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部


 

7代目立川談志の総領弟子である。

 

比類のない相撲噺は、講談を習い、足しげく相撲部屋に通うなどした結果であり、実のある噺の研究の賜です。

 

凛とした江戸弁がいかにも格好よい貴重な落語家であった。

 

 

  • 1964年4月?、 6代目三升家小勝に入門し、「三升家勝松」を名乗る。

 

  • 1966年5月15日?、 『笑点』(日本テレビ)の初代座布団運びとして、1967年1月22日まで出演。

 

  • 1971年?、師匠・小勝死去により、談志門下に移る。「立川談平」と改名。

 

  • 1980年9月?、真打昇進し、「4代目桂文字助」を襲名

 

  • 1983年?、 師匠・談志と共に落語協会を脱退し、落語立川流所属となる。

 

  • 2015年?、落語立川流を脱退。

 

 

スポンサーリンク


 

 

「桂文字助 脳梗塞で救急搬送」について一般のコメントは?

みなさんが関心があるのは生活保護の方でしたね。

 

A さん
今すぐこの人の生活保護停止してください!酒を飲ますための制度ではありません。

 

B さん
下手したら生活保護の方が給料より高い場合もあるよな!

 

Cさん
定年後のバイトよりも高い生活保護に憤り。

 

D さん
生活保護でお酒を飲めるってことは、まだまだ生活保護費が高すぎるってことでしょう!

 

Eさん
生活保護の最大のメリットって、医療費タダなことです。

 

 

 

 

まとめ

今回は、10月12日のTBS「爆報!THEフライデー」に「笑点」(日本テレビ)の初代座布団運びを務めた落語家の桂文字助さんが出演です!

 

番組の2週間前に行方が分からなくなったそうです。

 

なので、桂文字助さんの現在について気になって調べてみました。

 

桂文字助さんの人生よりも、生活保護で酒を飲んでいることにみなさんの関心があるようです。

 

確かに13万円をパート・アルバイトで稼ぐって大変です!

 

もっと才能を生かしてほしいですね!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です