池江璃花子の病状と今後は?競泳女子・東京オリンピック金メダル候補!「グッディ!」




 

まえがき

2月12日フジテレビ「グッディ!」を視てましたら、ニュース速報が!

 

競泳女子で来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)さんが、白血病であることを自身のツィッターで告白したそうです。

 

まさかまさかの病名です。何かの間違いかと思いたいのですがどうも本当のようです。

 

なので、池江璃花子選手の経歴や病状について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

2月12日放送の「グッディ!」の内容?

フジテレビ「グッディ!」を視てましたら、ニュース速報が!

 

何かと思って注目!

 

競泳女子で来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)さんが、白血病であることを自身のツィッターで告白したそうです。

 

なに?白血病と聞いただけでも「不治の病」を思い浮かべてしまします。

 

ついつい昔、不謹慎かもしれませんが夏目雅子さんや本田美奈子さんを思い出してしまいました。

 

本人曰く、「今は完治する病気」だそうです。医学の進歩を期待したいです!

 

がんを克服して世界チャンピオンになった選手もいますので、是非克服してほしいですね。

 

とにかく大人びたインタビューや美貌と健康美の代表のような選手です。

 

笑顔をみたいですね♪

 

 

 

池江璃花子さんの報告

池江璃花子さんがツイッターで報告されました。突然でビックリした方も多いと思います。

 

まさか、健康の見本のような方でしたので、まさかのニュースです。

 

 

あまりに突然の話なので、今日の会見を待ちましょう!

 

会見にはご本人は見えませんでした。現在は入院してるそうです。

 

やはり、ここ1ヶ月ぐらい調子が上がらなかったことは記者インタビューで語ってました。

 

予兆はあったんですね。

 

早い発見だと語ってます。

 

あまりの期待の大きさがありましたから、本人も周りもショックです。

 

ご本人はやっぱりというべきか、気丈に前向きに病気と向き合ってるそうで、周りもビックリしてるそうです。

 

さすが池江選手ですが、苦しんでいるのも事実でしょう。

 

ちょっとそっとしてあげたいですね。

 

「絶望感」との戦いかもしれません。他人にはわからないです。

 

お祈りして、見守りましょう。

 

 

池江さんの返事2019.2.13

池江さんがツイートしてくれましたね。

 

それにしても文章が高校生の文章じゃないですね。

 

すごい素晴らしい内容に驚きです!

 

才能豊かな方だと改めて驚かされました。

 

こちらが勇気をもらえる内容ですね。

 

私たちができることをして応援しましょう!

 

誰だれがどう言ったとか、揚げ足を取るような話はやめましょうよ。

 

確かにその人の人間性が現れて、気になるかもしれません。

 

でも池江さんがそれを知って喜ぶと思いますか?

 

前向きに、自分ができることでベストを尽くしましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

池江璃花子さんのプロフィールは?

引用元:twitter

名前 池江 璃花子(いけえ りかこ)

生年月日 2000年7月4日

出身地 東京都江戸川区

身長 171cm

出身校 西小岩小学校 小岩第四中学校 淑徳巣鴨高校

所属 ルネサンス


 

  • 2000年7月4日、自宅の風呂場で水中出産[※ 3]により誕生する。

 

  • 生後2ヶ月頃から母親が運営する幼児教室に通い超早期教育を受ける。

 

  • 水泳は、5歳の時に自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになる。

 

  • 2013年、JO春季大会の50m自由形(11~12歳区分)で優勝し、本人初めての全国優勝を達成する。

 

  • 2014年3月、JO春季(13~14歳区分)では、50mおよび100m自由形で短水路中学記録を更新して優勝する。

 

  • 2015年5月、ジャパンオープンでは200m自由形で日本歴代2位となる1分58秒01で2位に入ると、50mバタフライでは26秒35の中学記録で優勝

 

  • 2016年1月、東京都選手権では、100m自由形で上田春佳の日本記録を0秒01上回る53秒99で優勝する。

 

  • 2017年4月、第93回日本選手権に出場。50m、100m、200m自由形、50m、100mバタフライの5種目にエントリーし、すべてで優勝を果たす。

 

  • 2018年8月、アジア競技大会ジャカルタに出場。50m、100m自由形、50m、100mバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーリレーの6種目で優勝する。

 

 

お母さんの英才教育が才能を開花させたみたいです。雲梯が脳の発育にいいということで実践されたそうです。

 

まさにその効果が出てることを証明してます!

 

 

池江璃花子さんの病状は?

ナビタスクリニックの濱木珠恵医師が「グッディ!」

 

血液細胞に「タネ」に不具合をきたす病気だそうです。

 

あくまでも現状では詳しいことはわかりませんから、あまり憶測で話すのは控えたいですね。

 

急性の場合はやはり治療も大変みたいです。

 

今日の会見を待ちましょう!

 

三木コーチもしっかり現状を伝えてましたね。本当に残念です。

 

オーストラリアに向かう際に、事前のアメリカでも調子が出ないことを冷静に分析してましたね。

 

なんで彼女にそんな試練が起ったのか不思議でなりません。

 

すべての才能と運を持ち合わせたような太陽のような彼女に!?

 

信じられませんね。

 

皆さんそうだと思います。

 

東京オリンピックと言えば、彼女の笑顔と泳ぎを思い浮かべる方も多かったのでは?

 

だからショックなんですよね~。

 

桜田五輪相発言!?

またまたやってしまったみたいですね。

 

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」などとコメントしたみたいです。

 

この人のセンスは問題あると思いますが。

 

でもそれも含めてあんまり騒がない方がいいと思いますね。

 

政治に利用するなんてとんでもないです!

 

静かに池江さんの完治を祈りましょうよ。

 

それしか一般の人にはできないですよね。

 

 

 

池江璃花子さん」について一般のコメントは?

とにかく治療に専念してほしいいですね。本人はもとより周りもあまりにビックリして判断つきません。

 

A さん
まずは命が大事だ
競技のことも大切だがとにかく治療に専念してほしい

 

B さん
可愛くてスター性があって、力もあって、東京オリンピックでの活躍を楽しみにしていたので残念で仕方がない。

 

Cさん
驚いて頭が整理できませんが、お辛いでしょうが今やれる事をしっかりやって、健康を取り戻すことを第一に頑張ってください。

 

D さん
昔は不治の病のイメージだけど、今は治るんだね。しかしこれから選考レースが本格化するし、東京五輪は厳しくなったな。本人が一番残念だろう。

 

Eさん
本人が一番ショックでしょう。治療も大事だが、心のケアをしてあげてほしい。

 

 

 

 

まとめ

2月12日フジテレビ「グッディ!」を視てましたら、ニュース速報が!

 

競泳女子で来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)さんが、白血病であることを自身のツィッターで告白したそうです。

 

1月半ばから「調子が上がらない。体の重さを感じてる」と言ってたらしいです。

 

貧血で血液細胞がうまく作れてない可能性があるらしいです。

 

すごく活躍していた分、知らないうちに身体に大きな負荷がかかっていたのかもしれません。

 

あまりにショックだったのでお知らせいたします。

 

もちろん一番ショックを受けてるのはご本人なので、なんとか乗り越えてほしいです。

 

俳優の渡辺謙さんは白血病を克服された代表です!

 

 

 

あまり騒がず、ご本人が治療に専念できるように見守り、完治を祈りたいですね。

 

今後もご活躍を期待したいとおもいます♪

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です