松井秀喜が唯一勝てなかった日本人バッターは誰?『1番だけが知っている』




まえがき

3月18日放送のTBS『1番だけが知っている』は、「松井秀喜さんが唯一勝てなかった日本人バッターは?」です!

 

わざわざニューヨークに松井秀喜さんを訪ねます。さすが2時間スペシャルです!

 

なので、松井秀喜さんが勝てなかった日本人バッターは誰か気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

3月18日放送のTBS『1番だけが知っている』の内容?

3月18日放送のTBS『1番だけが知っている』は、「松井秀喜さんが唯一勝てなかった日本人バッターは?」です!

 

 

早速ですが、その名は落合博満さんです!

 

イチロー選手ではなかったですねw

 

タイプが違います!

 

中日から巨人に移籍してきて、松井選手と一緒にプレーしましたものね。

 

試合後の風呂で、「お前のバッティングは小学生以下だな!」といわれたらしい。

 

まだ松井選手は、プロ2,3年目ですからしょうがないかもしれません。

 

1996年10月8日 中日対巨人 中日は今中投手が投げてます。

 

これは私もテレビを外で視てました!

 

落合選手は先制ホームランを打ちます!

 

さすが落合です。

 

2回に中日に逆転されます。

 

松井にバントを指示!?送りバントです。

 

そして落合です。

 

チームを勝たせるためのプレーを心がけてると、松井さんが落合さんを評しています。

 

落合さんは結構誤解されてたんじゃないかなぁ?

 

イメージ的に自分のことしか考えない一匹狼的な選手と。

 

言動が挑発的なんでそういうイメージに取られることが多かったかもしれません。

 

ランナーを生還させるタイムリーが欲しいところで、しっかり打ってくれましたね。

 

しかし松井さんが震えたのは、落合さんが守備で倒れます。

 

左足を肉離れです。もうだけかなぁ?

 

8分間の中断です。

 

落合さんはぐるぐる巻きにテーピングして戻ってきた!

 

優勝のかかった試合です。

 

まさに落合さんの真骨頂です!

 

プロ中のプロなんですよ。

 

松井さんからしてそうなんです。

 

落合さんはすごいというか、天才だと思いますね!

 

 

スポンサーリンク


松井さんは、「4番としてチームに勇気を与えた!」と。

 

この瞬間、松井さんは「落合さんには勝てない」と感じたそうです!

 

松井さんはその後ホームランをぶち込みます!

 

最後は桑田投手が締めくくって優勝しました!!

 

松井さんが勝てない日本人バッターは落合博満選手でした。

 

他にそんなすごいバッターが現れてない気がします!?

 

三冠王を3回も獲得しているのは、落合さんしかいませんからね。

 

やはり数字は嘘をつきません!

 

スポンサーリンク


落合博満さんのプロフィール?

引用元:twitter

名前落合 博満(おちあい ひろみつ)
生年月日1953年12月9日
出身地秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)
出身校秋田県立秋田工業高等学校建築科 東洋大学中退

 

  • 1978年、25歳のときドラフト会議でパシフィック・リーグのロッテに3位指名されて入団。

 

  • 1980年、5試合連続本塁打のイースタン・リーグ記録を作って後期に一軍に。

 

  • 1981年、オールスターゲームに初出場を果たし、スタメンの4番打者で起用される。

 

  • 1981年、初めて規定打席に到達すると、首位打者のタイトルを獲得。

 

  • 1982年、史上最年少(28歳で開幕を迎えたシーズン)で三冠王に輝く。

 

  • 1983年、打率.332を残し、3年連続首位打者を獲得。

 

  • 1985年、打率.367、52本塁打、146打点の成績で2度目の三冠王を獲得。

 

  • 1986年、2年連続で3度目の三冠王を獲得。

 

  • 1989年、打率.321・40本塁打・116打点の成績を残して打点王を獲得。

 

  • 1991年 打率.340・37本塁打・91打点で本塁打王を獲得。

 

  • 1994年 – 1996年の3年間、長嶋茂雄が率いるチームの2度(1994年、1996年)のリーグ優勝に4番打者として貢献する。

 

  • 1995年、2000本安打も達成したが、名球会入りを辞退する

 

  • 1998年、現役を引退する。

 

 

落合さんの現在は?

引用元:twitter

 

2004年から2011年まで中日の監督を務める。

 

2013年から2016年までは中日GMを務める。

 

引用元:twitter

 

現在は、中部日本放送(CBCテレビ・CBCラジオ交流戦のみ)のゲスト解説者をメインにしているそうです。

 

 

 

まとめ

3月18日放送のTBS『1番だけが知っている』は、「松井秀喜さんが唯一勝てなかった日本人バッターは?」です!

 

わざわざニューヨークに松井秀喜さんを訪ねます。さすが2時間スペシャルです!

 

なので、松井秀喜さんが勝てなかった日本人バッターは誰か気になって調べてみました。

 

もうお分かりですね!落合博満さんです。

 

松井さんがまだプロ2,3年の時期に一緒にジャイアンツでプレーしてます。

 

落合さんに厳しい言葉も貰ってたそうです。「お前のバッティングは小学生以下だなぁ!」

 

普通ならブチ切れるかもしれません。

 

でも、天下の落合さんの言葉です。素直に聞いたらしいです。

 

心の中は違うとは思いますが…。

 

でも落合さんの一挙手一投足が勉強になったみたいです。

 

それが糧となって、ニューヨーク・ヤンキースでの活躍につながったんだと思います。

 

引用元:twitter

 

ワールドシリーズでのMVPを獲得した唯一の日本人バッターです!

 

今でも感動を覚えますね。

 

今後のご活躍をお祈りしております!

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です