原晋監督が人生で最も衝撃を受けた天才ランナーは?不滅の日本記録保持者!『消えた天才』




まえがき

1月27日放送のTBS「消えた天才」(日曜後9:00~)は「箱根駅伝の名将 青学・原晋監督が人生で最も衝撃を受けた天才ランナーです!

 

どんな天才でしょうか?

 

36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナー!

 

しかも五輪に出場することなく陸上界から姿を消した!?

 

なので、原晋監督が認める、その天才は誰なのか気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

1月27日放送のTBS「消えた天才」の内容?

1月27日放送のTBS「消えた天才」(日曜後9:00~)は「箱根駅伝の名将 青学・原晋監督が人生で最も衝撃を受けた天才ランナーです!

 

36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナーなのに、五輪に出場することなく陸上界から姿を消した!?

 

親子3代に渡る知られざる感動のドラマがあったようです。

 

名将 青学・原晋監督が認める天才とは誰でしょうか?

 

 

原晋監督が衝撃を受けた天才とは?

その名前は、愛敬重之さんです。

 

中京大学陸上部で先輩後輩の関係のようです。

 

当時の愛敬重之さんは、第1回世界選手権フィンランド大会3000m障害ジュニア日本記録を達成するなどすごい活躍です!

 

その時の記録は今も破られてません!!35年以上経ってるのに…。

 

原晋監督が衝撃を受けるのはごく自然ですよね。

 

ちなみに原監督は、駅伝の名門校の世羅高校で全国高校駅伝で2位を達成する。

 

また中京大学では、3年生の時に日本インカレ5000メートル3位!

 

就職先の中国電力では主将として全日本実業団駅伝に初出場に貢献したそうです。

 

でも愛敬さんのような大選手がなぜオリンピックにも出場しなかったのでしょうか?

 

 

五輪に出場しなかった理由は!?

実業団に入っても陸上で活躍されてたようですが、1987年を境に記録は途絶えてます。

 

何があったんでしょうか?

 

やはりケガでしょうか?ちょっと気になるのは大学生の頃、貧血で苦労したそうです。

 

そんなことも敬供したかもしれません。

 

この辺の事情は番組で確認しますね。これまで明かされてないみたいです。

 

 

愛敬重之さんのプロフィール

引用元:aikyo

名前 愛敬重之(あいきょう しげゆき)

生年月日 1964年1月29日

出身地 三重県桑名市

出身校 三重県四日市工業高等学校 中京大学


 

  • 1981年、全国高等学校総合体育大会(神奈川県)1500m障害優勝

 

  • 1981年、国民体育大会(滋賀県)5000m2位(全国高校記録)

 

  • 1983年、第1回世界選手権フィンランド大会3000m障害ジュニア日本記録(写真下・左)
    (8分31秒27は今現在も破れていない)

 

  • 1983年、ユニバーシアードカナダ大会3000m障害銅メダル

 

  • 1983年、インターカレッジにて3000m障害優勝

 

  • 1985年、ユニバーシアード神戸大会3000m障害6位入賞

 

  • 1986年、NTN株式会社入社

 

  • 1986年、第10回アジア大会(ソウル大会)3000m障害金メダル(大会新記録)

 

  • 1986・1987年、日本選手権3000m障害優勝

 

  • 2004年8月、NTN陸上競技部を退任

 

  • 2010年11月、桑名市議会議員選挙にて当選。

スポンサーリンク


 

 

愛敬重之さんの息子さんは

息子さんは愛敬彰太郎さんといって、早稲田大学からNTN陸上部で活躍されてます。

 

父親の実さんも陸上選手で第27回日本学生対校選手権3000SCで優勝してます。

 

まさに親子3代でオリンピックを目指してるみたいです。

 

感動のドラマは番組で確認しましょうね♪

 

まとめ

1月27日放送のTBS「消えた天才」(日曜後9:00~)は「箱根駅伝の名将 青学・原晋監督が人生で最も衝撃を受けた天才ランナーです!

 

36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナー!その名は、愛敬重之さんです。

 

そんな凄い選手がオリンピックに出場することもなく消えてしまった!?

 

番組で確認するしかないですが、ケガ・故障でしょうね。

 

親子3代でオリンピック出場に挑戦してるそうです。

 

それもすごいですね。

 

もう番組を視るしかありませ!

 

よく「天才」という言葉にこだわって、ネガティブにコメントする方がいます。

 

個人的には「すごい人」と捉えればいいんじゃないかと思っていますw

 

もっとバラエティ番組を楽しく視ましょうよ♪

 

今後もご活躍をお祈りしております!

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です