マツコが食パン15斤をかったパン屋はどこ?西新宿のお寺の夜桜も♪【夜の巷を徘徊する】




まえがき

4月25日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコ最後の桜めぐり…食パン15斤と満開しだれ桜】です!

 

毎年恒例となった、視聴者がおすすめする穴場の桜スポット巡りの2週目です!

 

マツコさんが、江戸川区の旧中川沿いの桜を見に行く前に、近くにあるパン工場の直売所に立ち寄る。

 

なので、マツコさんの「穴場の桜スポット巡り」とパン屋について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

4月25日放送の「夜の巷を徘徊する」の内容は?

引用元:tv-asahi

 

4月25日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコ最後の桜めぐり…食パン15斤と満開しだれ桜】です!

 

毎年恒例となった、視聴者がおすすめする穴場の桜スポット巡りの2周目です。

 

マツコさんは、江戸川区の旧中川沿いの桜を見に行く前に、近くにあるパン工場の直売所に立ち寄ります♪

 

引用元:tv-asahi

 

ご夫婦でやっているパン屋さんのようです♪

 

パンの耳を、買った方にには無料で差し上げてるそうです!

 

引用元:tabelog

 

マツコさんは結局15斤もの食パンを買い漁りますw

 

よっぽど気に入ったみたいですね。

 

お店は、パンゾウ (Panzoh)ですね。

 

地元では有名なパン屋さんのようです!

 

 

引用元:tabelog

 

パンゾウ (Panzoh)

東京都江戸川区平井7-2-21

墨田区と江戸川区の区境にある旧中川の河川敷

墨田区と江戸川区の区境にある旧中川の河川敷は、桜の名所として有名だそうです。

 

引用元:edogawa

 

オーソドックに桜を楽しむならいいですよね。

 

川を眺めながら、お弁当を食すなんて最高かも♪

 

たまには頭をボーッとしてみるのもいいんじゃないかなぁ。

 

今年の東京は、桜が終わってしまいましたが、休憩の素敵なスポットかもしれませんね。

 

「カワヅザクラ」がキレイみたいです。

 

マツコさんが目をつけたのは両岸のインフラ整備の違い!?

 

ここは江戸川区ですよね。

 

そんな場所の特殊な地形を楽しみながら語る。

 

 

スポンサーリンク


西新宿にあるお寺の夜桜はどこ?

「日蓮宗 常圓寺」です。

 

新宿西口を出て、青梅街道を西に歩くと右側にありますよね。

 

いつもは通り過ぎるだけですが、櫻の時期は特別です!

 

引用元:arukikata

 

圧巻の桜が高層ビルを背景に!

 

修行しているお坊さんがいらっしゃるみたいです。

 

常圓寺出身の僧には高僧が多く、日蓮宗の最高学府に当たる中村壇林の能下(学長に相当)などが輩出しているそうです。

 

日蓮宗 常圓寺

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-12-5


引用元:tv-asahi

 

マツコさんも「有終の美ね」と感動のご様子です♪

 

 

↑↑こちらも人気みたいですね♪

 

 

 

まとめ

4月25日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコ最後の桜めぐり…食パン15斤と満開しだれ桜】です!

 

毎年恒例となった、視聴者がおすすめする穴場の桜スポット巡りの2週目です!

 

マツコさんが、江戸川区の旧中川沿いの桜を見に行く前に、近くにあるパン工場の直売所に立ち寄る。

 

新宿西口の常圓寺の桜も必見です!

 

都会の中にある桜も独特の魅力がありますよね。

 

マツコさんですから花より団子かというとそうでもないですよw

 

もう来年はこの企画はないみたいですので残念です。

 

マツコさんには、今後もからだに気をつけてご活躍を期待したいです♪

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です