「ガンダム」の制作現場はどこ?マツコが総監督・富野由悠季に会う!【夜の巷を徘徊する】




まえがき

6月20日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコが杉並区の上井草(かみいぐさ)を徘徊】です!

 

人気アニメ「ガンダム」の制作現場を見学します♪

 

1秒の映像を作る為にイラストを24枚手描きする、と聞いてマツコさんは衝撃を受けるんですね。

 

「機動戦士ガンダム」の総監督を務めた富野由悠季さんに会い行くんですが、会えたんでしょうか?

 

なので、マツコさんが訪れた「ガンダム」の制作現場と富野由悠季さんについて気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

6月13日放送の「夜の巷を徘徊する」の内容は?

引用元:tv-asahi

 

6月20日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコが杉並区の上井草(かみいぐさ)を徘徊】です!

 

人気アニメ「ガンダム」の制作現場を見学します♪

 

1秒の映像を作る為にイラストを24枚手描きする、と聞いてマツコさんは衝撃を受けるんですね。

 

「機動戦士ガンダム」の総監督を務めた富野由悠季さんに会い行くんですが、会えたんでしょうか?

 

そもそも上井草が「ガンダムの聖地」だとは知りませんでした!?

 

わりと近くに住んでいるんですけども(笑)

 

マツコさんが「井荻に『リッキョウ』がるのよね」とおっしゃったんですが、立教があったかなぁ?と思いました。

 

陸橋ですね(笑)

 

いつでしょうか?陸橋ができたのは?

 

開かずの踏切の代表でしたよね!?

 

環八に踏切なんて今じゃ考えられないですが、あったんですよ。

 

今は荻窪から練馬に行くにもすいすい行ってしますんです♪

 

ローカルな話はそのぐらいにして、上井草の話です!

 

杉並区上井草には、「機動戦士ガンダム」で知られるアニメーション製作会社があることから“アニメの街”と呼ばれているんです。

 

街のシャッターアートを見つつ、早速そのアニメ製作会社へ向かうマツコさん。

 

その会社とは、株式会社サンライズのことですね!

 

ガンダムファンなら知らない人はいないでしょう。

 

株式会社サンライズ

〒167-0023
東京都杉並区上井草二丁目44番10号

 

1972年、経営難に陥った旧虫プロダクション(虫プロ)から独立した営業・制作畑のスタッフが中心となって、有限会社サンライズスタジオという名で創業したそうです。

 

1994年4月1日、バンダイによる資本参加を受けて同社傘下のグループ企業となる。

 

2007年にバンダイが旧ナムコと経営統合する。

 

いくつかの変遷を経て創業47年を迎えているそうです。

 

 

 

「ガンダム」の制作現場は?

特別に許可を頂き、制作現場を見学させてもらうことになります!

 

なかなか実現しませんが、マツコさんの力でしょうかw

 

ガンダムシリーズ最新作のキャラクターデザインを見ながら、初代との違いや、好きなキャラクターについて熱く語ります。

 

マツコさんも「ガンダム」世代で詳しいかもしれません。

 

マツコさんいつもより笑顔が多いです♪

 

アニメーターの方々が作業しているスタジオへ入ります。

 

引用元:tv-asahi

 

1秒間のアニメを作るのに、24コマ分のイラストを一枚一枚手描きするなど、プロの作業を間近で見て感動するマツコさん。

 

アニメの大変さは、何と言っても「1秒間のアニメを作るのに、24コマ分のイラストを一枚一枚手描きする」ことです。

 

今は昔と違ってPCで作業が効率化している部分もあるみたいですが、最後はどうしても手作業です。

 

本当に大変な作業で、気が遠くなりそうですよね。

スポンサーリンク


 

 

富野由悠季さんとは?

「機動戦士ガンダム」の総監督を務めた富野由悠季さんに会いに行きますが、会えたみたいです!

 

これはすごいことでしょう!

 

ほとんどテレビには出ることはないですよね。

 

引用元:tv-asahi

 

一見するとただのオジサンのようですが、もの凄い方なんです!

 

「コンテ千本切りの富野」「皆殺しの富野」の異名をもつ。

 

1979年、自身の代表作といえる『機動戦士ガンダム』の総監督・原作・脚本・演出・絵コンテ・作詞を務め、その後もずっとガンダム作品に関わり続けている。

 

どんなお話ができたかは、番組で確認するしかないです。

 

1972年『海のトリトン』、1975年『勇者ライディーン』でも監督を務め、1974年『宇宙戦艦ヤマト』では絵コンテを担当したんだとか。

 

今日は必見ですよ!

 

 


↑↑こちらも人気みたいですね♪

 

 

 

まとめ

6月20日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコが杉並区の上井草(かみいぐさ)を徘徊】です!

 

人気アニメ「ガンダム」の制作現場を見学します♪

 

杉並区の上井草は西武新宿線沿線の住宅街です。

 

そんなところに「ガンダムの聖地」があったんですね!?

 

1秒の映像を作る為にイラストを24枚手描きする、と聞いてマツコさんは衝撃を受けるんです。

 

アニメの気の遠くなるような作業には感服いたします。

 

「機動戦士ガンダム」の総監督を務めた富野由悠季さんに会えるんです。

 

ここからは番組で確認するしかないです。

 

今回も必見ですね!

 

マツコさんには、今後もからだに気をつけてご活躍を期待しております♪

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です