中目黒にある“フリーペーパー専門店”はどこ?生計は成り立ってるの?【夜の巷を徘徊する】




まえがき

4月2日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコ目黒のフリーペーパー専門店へ】です!

 

中目黒にある“フリーペーパー専門店”を徘徊だそうです!

 

「生計が成り立っているのか?」

 

なので、中目黒にある“フリーペーパー専門店”について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

4月2日放送の「夜の巷を徘徊する」の内容は?

引用元:tv-asahi

 

4月2日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコ目黒のフリーペーパー専門店へ】です!

 

中目黒にある“フリーペーパー専門店”を徘徊だそうです!

 

中目黒は過去にも徘徊している場所ですね。

 

でも、今回は“フリーペーパー専門店”に長時間滞在したみたいです!?

 

「生計が成り立っているのか?」単純な疑問を持ちながらマツコさんが訪れることに。

 

全国から集めた100種類以上のフリーペーパーを取り扱うお店だそうです。

 

先日別番組ですが、フリーペーパーフリーク芸人・パーティ内山さんがフリーペーパーの魅力について語ってましたね。

 

なんか役に立つ情報が満載なんだとか。

 

 

確かに特別に興味がある人以外は手に取りませんが、中身は濃そうな印象ですw

 

フリーペーパー・フリーマガジンは、地域型・クーポン多用型・全国に普及する情報誌・アートや写真を扱ったカルチャー誌など様々なものがありますよね。

 

そのどれもが独特であり固有の魅力を放っているという。

 

「今年の夏から長野県で“おやき屋”を始めたい」というオーナーの話。

 

「長野県のイケてるお爺ちゃん・お婆ちゃん」が紹介されているフリーペーパーを発見し、そこからどんどん具体化していったみたい♪

 

「フリーペーパー」「フリーマガジン」有料で発行されている「本」と何も変わらないんですね。

 

書き手・作り手がいて、その読者が必ずいるんです。

 

「フリーペーパー」「フリーマガジン」といっても最近は、ハイクオリティなものが多いみたいです。

 

かなり深堀りしたものも多そうですね。

 

これを利用しない手はないです!

 

フリーペーパーで「生計が成り立っているのか?」

フリーペーパーやフリーマガジンだって作り手がいて読者がいるのに、正当な価値を保有しておける「場所」がなかった!?

 

だから、正当な価値を保有しておける「場所」を作ったそうです。

 

「モノを売らない実店舗」だそうで、フリーペーパーを有料で売っているわけではない!?

 

ホームページでは、今話題のサブスクでセレクトとマンスリーなどのコースがあるみたいです。

 

詳しくは番組で確認しますね。

 

ONLY FREE PAPERのSNSは?

番組の告知がありました!

 

あいにく新型コロナウイルスの影響で臨時休業しているそうなので、お出かけの際はホームページで確認してくださいね。

 


本屋さんのようですね♪

 


スポンサーリンク


フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」はどこ?

引用元:google

 

[ONLY FREE PAPER TOKYO]
〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-5-3 Space Utility TOKYO内
TEL: 03-3792-2121

 

 

 

まとめ

4月2日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では、【マツコ目黒のフリーペーパー専門店へ】です!

 

中目黒にある“フリーペーパー専門店”を徘徊だそうです!

 

「生計が成り立っているのか?」

 

なので、中目黒にある“フリーペーパー専門店”について気になって調べてみました。

 

詳しくは番組で確認しましょう!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です