マツコが出会った椿山荘の庭師と蕎麦屋は?文京区・名門ホテルの大庭園『夜の巷を徘徊する』




まえがき

2月14日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」ではマツコさんがが文京区の名門ホテルを徘徊する!

 

椿山荘では、長年勤続している庭師さんに出会い、庭園の魅力を紹介してもらったみたいです。

 

最後は、有名なホテル内の蕎麦屋さんで腹ごしらえです♪

 

なので、マツコさんが出会った庭師と蕎麦屋について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

2月14日放送の「夜の巷を徘徊する」は?

2月14日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」ではマツコさんがが文京区の名門ホテルを徘徊する!

 

文京区の名門ホテルと言えば「ホテル椿山荘東京」ですね!

 

約5万平米の敷地を有する広大な庭園を散策し、挙式用の神殿やライトアップされた幻想的な小川などを見て回るんだとか。

 

 

何度か行ったことはありますが、宿泊したことはないです。

 

庭を一周したのを思い出しました♪
長年勤続している庭師さんに出会い、庭園の魅力を紹介してもらいながら、シンボルでもある「三重塔」へ見て回ります。

 

どんな会話を交わすんでしょうか?

 

マツコさんをウォッチしてるとするい本質をついた質問が多いんですよね。

 

それもうまく相手から引き出す術を心得てるんです。

 

そのへんも注意深く視てみたいですね~

 

最後は、椿山荘の中にある有名な蕎麦屋さんを訪問します。

 

どんなお店でしょうか?

 

高級そうですね。

 

とても雰囲気があって素敵な蕎麦屋さんですね。

 

古民家ならぬ文京区こいしかわにあった古旅館を移築して作ったという力の入れようです。

 

本物にこだわる姿勢が垣間見れますね!

 

蕎麦屋の職人さんの紹介はないかなぁ?

 

名前は出てないですが、すごい職人さんがいるのは間違い無さそうです。

 

なめたけの天ぷらが美味しそうですね。

 

お蕎麦も上品です。

 

ビールも頂きながらですね。

 

餅とナスの揚げ出し、美味しそう!

 

栃尾揚げが出てまいりました。

 

サーファーのベテランスタッフの方が給仕してくださいました。

 

安心して食せますね♪

 

もりそばをおかわり!

 

一人前1320円です。まあまあのお値段ですね~。

 

本格的なお蕎麦は高いんです!

 

たまには贅沢に食べてみたいものです。

 

 

ホテル椿山荘東京はどこ?

 

引用元:hotel-chinzanso

 

今も結婚式場といえば椿山荘というイメージの方は多いかもしれませんね。

 

先週の東京カテドラル聖マリア大聖堂も近いですよね。

 

結婚式はそちらで、披露宴は椿山荘という方も多いかもしれません。

 

すごい豪華な結婚式になりますね♪

 

まさにセレブ婚です!

 

引用元:cathedral-sekiguchi

 

ホテル椿山荘東京

東京都文京区関口2-10-8

ホテル椿山荘の庭師は

ホテル椿山荘東京の庭を守り続けて30年のベテラン庭師です。その方は、一級造園施工技師の岡安晃さんといいます。

 

引用元:hotel-chinzanso

 

「この景色を守り続けたい」の一念で毎日最新の注意を払いながら庭を見ています。

 

手を入れすぎることなく、庭本来の美しさを活かすことも大事みたいですね。

 

四季折々の自然を大切にしながら手入れをしてるんです。

 

まさに木々の声を聞きながら、コミュニケーションを取っての剪定は神業と言えるレベルかもしれません。

 

 

ホテル椿山荘東京の蕎麦屋は?

文京区小石川にあった旅館を移築して建てられたお蕎麦屋さんへ。

 

夜は特に雰囲気が良さそうですね。

 

ホテルですから結構遅くまでやってると思いましたが、ラストオーダーは20時みたいです。

 

引用元:tabelog

 

マツコさんは上品に盛り付けられた蕎麦と天ぷらを頂きます♪

 

さすが椿山荘内の蕎麦屋だけあって高級そうです!

 

そば処 無茶庵

引用元:tabelog

 

休日の昼にゆっくりそばを食べるなんていいですよね。

 

景色が素敵ですから。

 

美味しい蕎麦屋ありますが、景色まで楽しめるところは少ないです。

 

穴場ですね。

 

マツコさん並みに食べるとかなり予算アップしないとヤバイと思いますw

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

2月14日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」では「マツコさんがが文京区の名門ホテルを徘徊する」です!

 

ホテル椿山荘では、長年勤続している庭師さんに出会い、庭園の魅力を紹介してもらったみたいです。

 

最後はお蕎麦屋さんで美味しいお蕎麦と天ぷらをたらふく食すようです♪

 

椿山荘の奥深いお話が聞けそうですね。

 

歴史とかはホームページにも載ってますが、マツコさんが会話の中から引き出す情報に注目したいですね。

 

椿山荘といえば庭というぐらい切っても切れない存在です。

 

そこにそばが加わると視てるだけ、会話を聞いてるだけでも優雅な気分になるかもしれませんね。

 

マツコさんには、今後もからだに気をつけてご活躍を期待したいです♪

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です