大島由香里の経歴と若い頃は?女ドラゴンが【激レアさん】に出演!




まえがき

10月5日(土)のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』は、【アクションの本場・香港へ渡ってどんな難関も全て“無問題(もうまんたい)”と答えていたら、奇跡的にアジアの大スターになっちゃった人】です!

 

香港では女ドラゴンと呼ばれ、フィリピンでは国民的スターに!

 

その人は、アクション女優の大島由香里さんです。

 

なので、大島由香里さんの経歴と最近の活動、若い頃について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

10月5日『激レアさんを連れてきた』の番組内容は!

引用元:tv-asahi

 

10月5日(土)のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』は、【アクションの本場・香港へ渡ってどんな難関も全て“無問題(もうまんたい)”と答えていたら、奇跡的にアジアの大スターになっちゃった人】です!

 

なんか面白そうな話ですね。

 

 

奇跡的にアジアの大スターになっちゃった人とは、シンシア・ラスターさんといって、日本では大島由香里さんとして活動されてます。

 

女ドラゴンの異名も持ってらっしゃるそうです!

 

一体どんな方なんでしょうか?

 

 

 

大島由香里さんの若い頃は?

確かにカッコいいですね。

 

志穂美悦子さんを思い出します!

 

さすが、アクションの切れ味が違います!

 

西城秀樹さんのアクション映画もあったんですね!

 

 

 

 

大島由香里さんの最近の活動は?

福岡発アジアをテーマにLAS(ラスターアクションスクール)を設立し、プロを目指すアクション俳優を育成しています。

 

総合学園ヒューマンアカデミー福岡校で特別顧問を務め、アクション俳優を養成する全日制のアクションスクール「エンターテインメントラボ Luster Pro.研修コース」を開講したそうです。

 

もっぱら若手のアクションスターの育成に力を入れてらっしゃる感じですね。

 

舞台「暗転セクロス」に出演した師富永奈さんは、大島由香里さんが特別顧問を務める総合学園ヒューマンアカデミー福岡校の卒業生のようですね。


 

スポンサーリンク


大島由香里さんのプロフィールは?

 

名前大島由香里(おおしま ゆかり)
別名シンシア・ラスター(Cynthia Luster)
生年月日1963年12月31日
出身地福岡県福岡市西区
出身校日本体育大学女子短期大学部体育学科

 


 

  • 映画『ヤングマスター 師弟出馬』を観て衝撃を受け、ユン・ピョウに憧れスタントの道を志す。

 

  • ジャパン・アクション・クラブ(JAC)に入る。

 

  • 1984年、『超電子バイオマン』のファラキャット役で注目を集める。

 

  • ユン・ピョウ主演の『冒険活劇 上海エクスプレス』の出演オーディションに合格。

 

  • ジャッキーチェンの事務所・アーティストキャンパスに所属しアクション女優として数多くの香港映画に出演。

 

  • 1997年に活動拠点をフィリピンに移し、国民的なスターとなる。

 

  • 1998年、撮影中の事故で負傷したのを機に帰国し、故郷の福岡を活動拠点としている。

 

  • 2013年、第1回ジャパンアクションアワードにおいてベストアクション女優賞ならびに特別アクション功労賞を受賞。

 

 

 

 

視たい番組を見逃したら!?

 

まとめ

10月5日(土)のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』は、【アクションの本場・香港へ渡ってどんな難関も全て“無問題(もうまんたい)”と答えていたら、奇跡的にアジアの大スターになっちゃった人】です!

 

香港では女ドラゴンと呼ばれ、フィリピンでは国民的スターに!

 

その人は、アクション女優の大島由香里さんです。

 

なので、大島由香里さんの経歴と最近の活動、若い頃について気になって調べてみました。

 

“無問題(もうまんたい)”だけで大スターになったとは思いませんが、運も良かったのかもしれませんね。

 

ユン・ピョウやジャッキー・チェンにも認められて多くのアクション映画に出演してます。

 

フィリピンでは、知らない人がいないぐらいの超有名人だそうです。

 

「女ドラゴン」いいですね。

 

ブルース・リーを思い出させてくれました♪

 

今後もご活躍を期待しております!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です