板垣恵介の知られざる過去は?「刃牙」の人気漫画家が【激レアさん】に出演!




まえがき

10月26日(土)のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』は、【地上最強の男を目指して、ただただ体を鍛え続けていたのになぜだか7500万部を売り上げる大人気漫画家になった人 】です!

 

あの大ヒット格闘漫画家が登場です!

 

漫画家の板垣恵介さんだそうです!

 

なので、板垣恵介さんの経歴と作品、若い頃について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

10月26日『激レアさんを連れてきた』の番組内容は!

引用元:tv-asahi

 

10月26日(土)のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』は、【地上最強の男を目指して、ただただ体を鍛え続けていたのになぜだか7500万部を売り上げる大人気漫画家になった人 】です!

 

あの大ヒット格闘漫画家が登場です!

 

って、誰でしょうか?

 

漫画家の板垣恵介さんだそうです!

 

 

「刃牙」シリーズを生み出す前の知られざる過去を語ってくれるそうです。

 

ファンにはたまらない番組なりそうですね!

 

範馬刃牙(4) (少年チャンピオン・コミックス) [電子書籍版]

 

野牛と決闘を目論むなど破天荒エピソードが多数あるみたいですよ!

 

 

 

板垣恵介さんの知られざる過去とは?

番組で確認しますね。

 

  • 少林寺拳法部で指腕立て、アヒル歩き

 

  • O先生と決闘!…ボクシングですw

 

  • 山で野牛と決闘!…牛と和解して終了。

 

  • 自衛隊で地獄の訓練!…「地獄の3日行軍」を4回、恒例行事だったとか。距離は100km。

 

  • ボクシングで大快挙!

 

  • 運命の瞬間!漫画家へ!

 

子供の時から、毎日絵を描いていたんだとか。

 

まるで日記のように…。

 

自分の強みにやっと気づいたんです。

 

1987年に小池一夫主催の「劇画村塾」に入塾します。

 

「期待しているよ」と初めて褒められ、いよいよ漫画に!

 

シリーズ最新作「バキ道」です!

 

 

「ダウンタウンDX」の絵は「刃牙」から着てたんですね♪

 


 

スポンサーリンク


板垣恵介さんのプロフィールは?

引用元:twitter

 

名前板垣 恵介(いたがき けいすけ)
生年月日1957年4月4日
出身地北海道釧路市

 


 

  • 20歳のときに陸上自衛隊に入隊。

 

  • 陸自屈指の精鋭部隊である第1空挺団に約5年間所属。

 

  • B型肝炎を患って自衛隊を除隊。

 

  • 1987年、小池一夫主催の「劇画村塾」に入塾(東京第6期生)。

 

  • 1989年、『メイキャッパー』でデビュー。

 

  • 1991年、『週刊少年チャンピオン』に『グラップラー刃牙』の連載を開始。

 

  • 2018年、『週刊少年チャンピオン』に第5部『バキ道』を連載している。

 

 

 

 

「板垣恵介さん」について一般のコメントは?

 

 

A さん
この人の経歴だけ見れば、漫画家内では最強かも知れない。

 

B さん
刃牙ファンで放送を知らない人多いはず。拡散だー!

 

Cさん
板垣先生、力士の皆さん 筋肉量凄すぎ。実際現役力士って 怪力ではあるが 持ち上げすぎね。最後はレギュラー達に ぼろぼろにされますね。期待してます。

 

D さん
昔ほど、面白くないけど、ときどきおもしろいので読み続けていると言う人いますよね、それでいいんじゃないのかな?と思う。はじめの一歩なんかも、最近は人生を考えさせられる漫画になりつつあります。

 

Eさん
最近バキシリーズ読み始めたからナイスタイミングです。あれ、ないかなあ。若林をバキ風に描くみたいなやつ。弘中ちゃんをバキ風にした方が絵的に面白いか。

 

 

 

視たい番組を見逃したら!?

 

まとめ

10月26日(土)のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』は、【地上最強の男を目指して、ただただ体を鍛え続けていたのになぜだか7500万部を売り上げる大人気漫画家になった人 】です!

 

あの大ヒット格闘漫画家が登場です!

 

漫画家の板垣恵介さんだそうです!

 

なので、板垣恵介さんの経歴と作品、若い頃について気になって調べてみました。

 

ファン必見の回になりそうですね!

 

板垣恵介さんの知られざる過去とは?

 

気になりますね。

 

今後もご活躍を期待しております!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です