熱海人気を復活させた市役所職員は誰?「ADさん、いらっしゃい!」とは?【激レアさん】




まえがき

3月11日のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に『テレビ番組のどんな無茶なロケも受け入れ熱海を一大ロケ地にした事で、その人気をV字回復させた立役者の市役所職員』が出演です!

 

バブルが弾けた頃は、一時熱海は閑古鳥になってましたね。老舗旅館もいくつも潰れました。

 

そんな熱海の人気をV字回復させた立役者がいたんです!一体どんな人でしょうか?

 

なので、熱海の人気をV字回復させた立役者がどんな人なのか気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

3月11日『激レアさんを連れてきた』に出演!

3月11日のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に『テレビ番組のどんな無茶なロケも受け入れ熱海を一大ロケ地にした事で、その人気をV字回復させた立役者の市役所職員』が出演です!

 

バブルが弾けた頃は、一時熱海は閑古鳥になって、悲観論が渦巻いてました。

 

有名な老舗旅館もいくつも潰れましたね。なんか錆びれた雰囲気でした!

 

そんな熱海の人気をV字回復させるって大変な偉業です!

 

その立役者が熱海市役所にいるそうです!?市役所の職員だそうです。

 

その方のお名前は、山田久貴さんといいます。

 

公務員の方には悪いですが、市役所職員と聞くとあんまりV字回復させる意欲的な方は想像つかないんですよ。

 

これも偏見ですかね。今は役所も変わったのかなぁ?

 

山田さんは、スーパー公務員と呼ばれてるらしいです!

 

やはり、特別な方のようですね。

 

35歳のときに民間から採用されたそうです!

 

やっぱりそうでしたか!?

 

一つ謎が溶けました。

 

 

 

山田さんは、熱海市へのロケ地誘致のプロジェクトをはじめます!

 

熱海を「日本のハリウッド!」にしたいそうです♪

 

「ADさん、いらっしゃい!」プロジェクトを始める前の2011年のロケ地誘致数が36本です。

 

それが、プロジェクト始動後は順調に伸び、2014年には111本まで拡大します!

 

それとあわせて、入湯税ベースに寄る宿泊客数も対前年度比約105%の伸びを示します!

 

見事熱海市の観光政策として成功です♪

 

最終的にはロケをやることで熱海人気が高まり、温泉地の熱海の旅館や土産物屋が儲かることが大事なんです。

 

まさか「ADさん、いらっしゃい!」プロジェクトとは?

 

ネーミングも古い感じもしますが、親しみが感じられてよかったみたいですね。

 

「ADさん、いらっしゃい!」の内容は?

引用元:twitter

 

具体的な支援内容は?

  1. 番組の企画に見合うネタ(素材)・施設の情報提供
  2. ロケ先における一般出演者(その道のプロ等)のご紹介、連絡調整
  3. 公共施設における撮影の申請補助
  4. ロケバス等の関係車両の移動ルート、待機場所に関する情報と手配
  5. 出演者様の着替え・メイク、打ち合わせ場所等のご紹介と手配
  6. ロケ弁等のご紹介と手配
  7. ロケ中のご宿泊先、打ち上げ会場等の情報提供
  8. その他、ロケハンの同行ご案内、ロケの同行・各種手配 etc.

 

その他、こんなご要望にも対応!

  • あまり知られていないディープなお店、人などの情報
  • ちょっと凝ったロケ弁や、早朝・夜食の軽食弁当の手配
  • ロケハン中、スタッフ様用お安い宿の情報
  • 各種公共施設の目的外使用の調整
  • 道路使用申請の代理提出、許可証の代理受領
  • 出演者様のご入浴、ご休憩場所の手配

引用元:city.atami

 

至れりつくせりですね!

 

非協力的なところでロケをやるよりいいですものね。

 

出演者も喜びますよね!

 

ちょうど東京から程よい距離感ですよね♪

 

オードーリーの春日さんも熱海のロケが増えてるそうですw

 

 

 

山田さんがたった一人で24時間体制?

山田さんがたった一人で24時間体制でプロジェクトを進めてるそうです!?

 

えっ!?そんなこと可能なんですか?

 

なんか理由があるらしいです。

 

番組で確認しますね!

 

 

こんな情報があったんですね!?

 

芸能人のファンにも貴重な情報源かもしれません!

 

 

 

スポンサーリンク


 

山田久貴さんのプロフィール

引用元:twitter

名前 山田 久貴(やまだ ひさたか)

生年月日 1966年

出身 熱海市

所属 熱海市役所

 


 

  • 熱海市育ちの生粋の熱海っ子。

 

  • 2000年、熱海市役所がはじめて実施した「民間企業職務経験者採用試験」に合格、35歳で熱海市職員として採用される。

 

  • 観光課に配属され誘客イベントの企画運営、キャンペーン業務など、さまざまな部署を経験する。

 

  • 平成24年度に観光課に戻り、「1年365日、24時間対応」のロケ支援事業を立案する。

 

  • 熱海市長をはじめ、上層部の承認を得て「ADさんいらっしゃい」を開始する。

 

  • 熱海でのロケを2年で3倍に増やすという劇的な成果をあげる!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

3月11日のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に『熱海を一大ロケ地にした事で、その人気をV字回復させた立役者の市役所職員』が出演です!

 

バブルが弾けて、一時熱海は閑古鳥になった熱海を復活させた立役者です!

 

当時は、老舗旅館もいくつも潰れましたね。

 

そんな熱海の人気をV字回復させた立役者がいたんです!

 

一体どんな人でしょうか?山田 久貴といいます。

 

民間企業職務経験者採用試験」に合格して、市役所の職員になったんです。

 

秘策は、「ADさん、いらっしゃい!」でしたね。

 

ADさんがやりや事は基本的の断らない、至れり尽くせりのサービスです!

 

今後もご活躍を期待しております!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です