V6トニセンとカミセンの格差とは?坂本・長野・井ノ原が激白!【ダウンタウンなう】




まえがき

引用元:fujitv

7月26日のフジテレビ系バラエティ番組「ダウンタウンなう」は【デビュー25年目V6のトニセンが衝撃過去を初告白】です!

 

V6の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんからなるユニット・20th Century(トニセン)が人気企画「本音でハシゴ酒」に出演!

 

お互いの不満やカミセンとの格差について語ってくれます!

 

なので、V6トリセンの経歴と秘蔵のエピソードについて気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

7月26日の「ダウンタウンなう」にV6が登場!

7月26日のフジテレビ系バラエティ番組「ダウンタウンなう」は【デビュー25年目V6のトニセンが衝撃過去を初告白】です!

 

V6の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんからなるユニット・20th Century(トニセン)が人気企画「本音でハシゴ酒」に出演!

 


デビュー25周年、今だからこそ話せる「V6のデビュー秘話」や「カミセン(森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さん)との格差」、「メンバーへの不満」などを告白してくれるみたいです!?

 

カミセンとの格差は当初からあったみたいですねw

 

申し訳ないんですが、デビュー当時の印象として、「なんでアイドルにオッサンが混じっているのかなぁ?」と思ってました。

 

案の定、V6のCDジャケットの写真撮影時でも『(V6のメンバー分けは)3 VS 3のバーサスだよ』とジャニーさんは言ってたらしんですが、もう勝負は決まってたみたいですw

 

番組ではいろんなエピソードが紹介されるみたいです♪

 

「食の知識が豊富な長野さん」について!

井ノ原さんは長野さんについて不満を語ります!

 

「人によって紹介する店が変わってくる!」

 

「勝手に(相手の)グルメ偏差値をつけていく」

 

それに対して長野さんも反論!

 

「心外! 心外だな!」と、大丈夫かな…。

 

 

 

森山直太朗さんのタレコミは?

舞台での共演以来、3人と親交がある森山直太朗さんからはこんなタレコミが!?

 

「イノッチは坂本くんの発声練習にムカついていた」との証言が飛び出します!

 

森山直太朗さんの証言ですから信憑性が高いですねw

 

今更ながらショックを受ける坂本さん。

 

実際の発声練習をダウンタウンの前で披露してれたようですが、松本さんも「これは腹立つわ!」とコメント!

 

坂本さんの独自すぎる発声法が明らかなったようですw

 

発声法って基本がありそうですが、独自な発声法ってどんなものなのかは番組で確認したいですね。

 

舌を巻いて、ララララ…。

 

見た目も、音も嫌でしょうね。

 

井ノ原さんは、坂本さんがポカリスエットを飲んだときにゲップするのが気に入らなかったそうです。

 

 

 

井ノ原さんのバカ疑惑は?

井ノ原さんはバカだったんでしょうか?

 

坂本さんと長野さんは、井ノ原に対し「お前、昔は本当にバカだったよな?」とぶっちゃけてしまいます!

 

確かに、井ノ原さんは勉強嫌いだったらしく高校も中退しています(27歳時に再入学して卒業)。

 

今は情報番組のMCをやったりして、そんなことはないとは思います。

 

だから笑って話せるんでしょうけどw

 

ジャニーさんのこと締めたことがある!?

 

亀戸だからヤンキー?

 

かなり話が飛びましたねw

 

 

「坂本くんだけ特別扱い」疑惑は!?

井ノ原さんによると、ジャニーさんが、なぜか坂本くんだけ特別扱いだったそうです。

 

井ノ原さんは、ジャニーズJr.時代からずっと疑問を持っていたらしいんです!?

 

正直、V6に坂本さんが入っていた時点で「あれ!?」て感じでしたね。

 

その真相も明らかになるかもしれません!?

 

これは見逃せませんね♪

 

 

 

スポンサーリンク


 

今回のロケ先のお店は?

引用元:tabelog

 

 

 

とりや なんじゃこりゃ その1

東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿ビル 2F


 

 

 

V6トニセンのプロフィール

 

20th Century

名前坂本昌行
(さかもと まさゆき
長野博
(ながの ひろし)
井ノ原快彦
(いのはら よしひこ)
生年月日1971年7月24日1972年10月9日1976年5月17日
出身地東京都神奈川県東京都
血液型O型A型A型

 


 

  • 1995年11月1日、「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。

 

  • 『バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターを務める。

 

  • 1997年10月16日、レギュラー番組『学校へ行こう!』が放送開始、11年間に渡り放送される。

 

  • 2000年8月、『24時間テレビ23』で番組パーソナリティーを務める。

 

  • 2014年、『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場。

 

  • 2017年、全国ツアー『LIVE TOUR 2017 The ONES』を開催。

 

 

 

 

「V6トニセン」について一般のコメントは?

V6トニセンとカミセンの格差話は鉄板のようですねw

 

 

A さん
以前から何度も聞いた話ですが
当初はカミセントニセンの格差は酷かったみたいですね。当時のジャケット写真を並べるとどんどん格差が広がるのがわかります
ジャニーさんは昔から格差売りが酷いですよね。でも今は笑い話に出来るようになってよかったですね

 

B さん
今は落ち着いちゃったけれど、学校へ行こうを収録していた頃は、毎回楽しみで見てたな・・・
トニセンのトークって面白い。

 

Cさん
ルックスがアレだけど、歌や踊りやトークの上手いトニセンと、歌も踊りもトークもイマイチだけど、人気のあるカミセン。でも人気は岡田は森田三宅とだいぶ離れて、一番中途半端な印象だった。今では信じられないけど。

 

D さん
メンバーの既婚率が高くても、解散の危機がないのがいいですね。何気に”紅白”は特別出場枠が多いけど、白組としての出演が少ないのが、ファンには納得できないかもね。

 

Eさん
前にイノッチが言ってたけど
昔、トニセンが電車移動だったのに対してカミセンは車(タクシーかマネージャー運転)移動だったって話が好き。トニセンは成人しててカミセンは未成年だったからって理由らしいけど格差が面白い(笑)

 

 

 

まとめ

7月26日のフジテレビ系バラエティ番組「ダウンタウンなう」は【デビュー25年目V6のトニセンが衝撃過去を初告白】です!

 

V6の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんからなるユニット・20th Century(トニセン)が人気企画「本音でハシゴ酒」に出演!

 

お互いの不満やカミセンとの格差について語ってくれます!

 

なので、V6トリセンの経歴と秘蔵のエピソードについて気になって調べてみました。

 

詳しくは番組を確認しますね!

 

今後もご活躍を期待しております♪

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です