徳重聡の素顔は?石原軍団の中間管理職!下町ロケットでブレイク♪『ダウンタウンなう』




まえがき

俳優の徳重聡さんが2月22日の「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」に登場です!

 

「石原裕次郎を探せ!」でグランプリを獲ったときはすごい話題になりましたね!

 

なので、徳重聡さんの素顔や石原軍団について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


 

 

 

徳重聡さんが3月1日の「ダウンタウンなう」に登場!

俳優の徳重聡さんが3月1日の「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」に登場です!

 

22歳でデビューしてもう40歳なんですね。

 

「石原裕次郎を探せ!」でグランプリを獲ったときはすごい話題になりましたね!

 

 

 

賞金1億円だったんですよね!

 

使いみちがが気になります

 

徳重聡の賞金1億円の使い道は?

殆どは親に渡したみたいです。

 

一部車を買ったと言ってます。

 

税金は3000万円以上だったとか。

 

そんなに持っていかれるんですよね。賞金なのに!

 

 

 

徳重さんと言えば、華々しいデビューを飾った割には、その後なかなかヒット作がなかったんです。

 

正直、ハズレたのかなぁ?と思ってました。

 

申し訳ございません、最近の徳重さんの評価はうなぎのぼりです!

 

「下町ロケット」が彼を変えました!

 

メガネの堅物の人物、技術開発部の軽部真樹男です。

 

引用元:tbs

 

一気にブレイク、今年も「トレース」始め、すごい勢いです!

 

 

徳重聡は中間管理職?

石原軍団では、現在渡さんを筆頭に舘さん、神田さんが幹部として君臨してます。

 

その次が徳重さんだそうです!

 

やっと15年ぶりに新人が入ってきたそうです。

 

徳重さんは喜ぶどころか、上下に挟まれて大変みたいです。

 

体躯会系を貫いてる徳重さん。

 

新人には煙たい存在みたいです。一緒に酒を飲んでいても、ずっと睨まれてるようで新人は嫌がってるようです。

 

神田さんからは体育会系すぎると注意されてるみたいです。

 

でも、本人は意味がわからないらしく礼儀を重んじ体育会系を止めるつもりはないみたいです。

 

先輩に対して失礼があってはならないと必死です。

 

そういいながら、番組では多少ディスってる感が漂ってましたね。

 

舘さんが事務所に着くときは全員で背迎える。

 

神田さんが新幹線で品川で降りるときは、東京駅まで行く徳重さんは一緒に品川で降りて挨拶をする。

 

神田さんもそこまでしなくていいと言うんですが、徳重さんはやるんですね。

 

かなりの堅物ですw

 

そんなイメージなかったですね。

 

 

スポンサーリンク


 

徳重聡さんのプロフィール

引用元:twitter

名前 徳重 聡(とくしげ さとし)

生年月日 1978年7月28日

出身地 静岡県静岡市駿河区 鹿児島県生まれ

血液型 A型

身長 187cm

出身校 静岡市立東豊田小学校、静岡市立東豊田中学校、静岡市立高等学校 立正大学社会福祉学部

所属 石原プロモーション


 

  • 2000年8月7日に『オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜』で応募総数5万2005名の中からグランプリを獲得し芸能界デビュー。

 

  • 石原慎太郎原作のテレビドラマ『弟』では、若き日の石原裕次郎を演じた。

 

  • 2005年にセガから発売されたゲーム作品である龍が如くシリーズの2作目以降声優として同作の主要キャラクターである堂島大吾役で出演。

 

  • 2015年2月3日、高校時代の同級生との結婚を発表した[8]。2016年5月20日、第1子女児の誕生を公表。

 

  • 下町ロケット(2018年10月14日 – 12月23日・2019年1月2日)軽部真樹男 役。

 

  • トレース〜科捜研の男〜 第7話(2019年2月18日) – 伊集院和明 役。

 

 

 

今回のロケのお店は?

今回も代々木八幡ですね。

 

おしゃれなお店ですね。

 

美味しいと評判です♪

 

 

フレンチ酒場 nanoru namonai 

引用元:tabelog

 

東京都渋谷区富ヶ谷1-2-12 田崎ビル 2F

引用元:tabelog

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

俳優の徳重聡さんが2月22日の「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」に登場です!

 

「石原裕次郎を探せ!」でグランプリを獲ったときはすごい話題になりましたね!

 

22歳の彼ももう40歳です。

 

なかなかヒット作に恵まれず、苦労していたように見えました。

 

でも石原軍団では今や中間管理職になっていたんです!

 

長い下積みを乗り越えたんです。

 

その結果、「下町ロケット」でチャンスを掴んだようです!

 

今後もご活躍を期待しております!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です