ダルビッシュ有 KIDの一生忘れられない言葉とは?妻の聖子との交際は反対!




まえがき

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が9月19日、ブログを更新し、義理の兄で、18日に亡くなった山本“KID”徳郁さんに「愛してるよ」と綴りました。

 

ダルビッシュ投手はKIDさんの妹の聖子さんと再婚してましたね。

 

なので、ダルビッシュ投手と山本KID徳郁さんの関係やエピソードについて気になったので調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

KIDさんはダルビッシュさんと聖子さんの交際反対だったの?

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が9月19日、ブログを更新し、義理の兄で、18日に亡くなった山本“KID”徳郁さんに「愛してるよ」と綴りました。

 

ダルビッシュ投手の奥さんは、KIDさんの妹の聖子さんでしたね。

 

ダルビッシュ投手はもちろん、奥さんの聖子さんも実のお兄さんですから、さぞかしショックだと思われますがブログで思いを記されています。

 

「お久しぶりです。聖子と仲良くしてもらってる事聞きました。あの子真面目なんで。手出すの辞めてもらっていいかな?ごめんね。俺の家族なんで。」

 

多分SNSかメールでしょうね。2014年10月ぐらいの話です。

 

いきなりKIDさんからそんなメッセージを貰ったらダルビッシュ投手とは言え、ビビりますよねw

 

モテモテのダルビッシュ投手のことだからお兄さんとしては、妹が弄ばれてるのでは心配したみたいですね。

 

その気持ちわかります!

 

「お疲れ様です!聖子さんとは仲良くさせて貰っています。自分としては今、凄く大事な人という位置づけであり、真面目に考えてます。」
ダルビッシュ投手は本気だったんですね。良かったです。もしかしてKIDさんのメッセージが影響してないとも言えませんねw
その後は家族として認められたらしく一気に仲良くなったそうです♪
KIDさんは本当に家族を大事にされていた方のようです。
ダルビッシュ投手は中学生時代にKIDさんの試合を視て興奮してたそうです。よく真似してK-1ごっこを友達としてたらしいです。
当時はK-1ブームでプロレスと言うより格闘技でしたよね!
ダルビッシュ投手も聖子さんと結婚して4年経ち、2015年には息子さんが生まれています。
もう山本一家という感じでしょうね。
海外にいるのでなかなかKIDさんに会える機会も少なかったかもしれません。
ダルビッシュ投手は、KIDさんを支えてくれてた家族についても感謝してます。

 

 

「奥様のゆいちゃんはじめ、お父さん、れいこさん、美憂さん、聖子、メルカさん、メルカサンの家族が近くでずっと支えてくださっていたこと、それがKIDさんを今まで支えていたんだなということ。」

 

 

「みんなに囲まれて、みんなに愛されて天国に先立ったKIDさんは本当に幸せだったんじゃないかなと思います。」

 

 

あまりに早い旅立ちに悔いはあるでしょうが、KIDさんは幸せだったかもしれませんね。

 

 

 

KIDさんに言われた言葉とは?

ダルビッシュ投手は、一生忘れられないKIDさんに言われた言葉があるそうです!?

 

普段あんま恥ずかしくて話せないけど。マジで大好きだよ。心から愛してるよ。

 

日本人にとってはなかなか口に出せない「愛してる」という言葉。

 

しかも男性同士w

 

ダルビッシュ投手もしばしの間動揺してしまったそうですよ。

 

でも、優しくて情が深く、とてもシャイなKIDさんが家族のダルビッシュ投手だからこそ掛けた言葉のようですね♪

 

 

山本KID徳郁 KRAZY BEEはどうなる?後継者が気になる!

 

 

 

山本徳郁さんのプロフィール

引用元:instagram

名前 山本“KID”徳郁(やまもと“キッド”のりふみ)

生年月日 1977年3月15日

血液型 B型

出身 神奈川県川崎市

出身校 桐蔭学園高校中退?アメリカ留学?山梨学院大学中退

 

 


概要
  • 全日本学生レスリング選手権大会優勝(フリースタイル58kg級)など数多くの実績を残す。

 

  • 1999年の全日本レスリング選手権大会(同級)で惜しくも準優勝オリンピック出場への道が絶望的になる。

 

  • 2002年、プロフェッショナル修斗公式戦で勝田哲夫と対戦。KIDがパウンドの連打で勝田をKOしたが、レフェリーストップがかかったにもかかわらずレフェリーの制止を無視して勝田を殴り続けたため120日間のライセンス停止処分を受ける。

 

  • 2005年9月7日、HERO’S 2005ミドル級(-70kg)世界最強王者決定トーナメント準々決勝でホイラー・グレイシーと対戦し、右フックで失神KO勝ち!

 

  • 2004年8月、モデルのMALIAと結婚し、2005年1月には男児、2006年11月には女児をもうけるも、2009年8月に離婚する。

 

  • 2008年、大田区馬込に自身でスポーツジムYSA(ヤマモトスポーツアカデミー)、KRAZY BEEを経営している

 

  • 2014年、品川区大井町に、自身がプロデュースするカレー屋「Curry Shower」をオープン。

 

  • 2014年11月に、一般人の婚約者との間に女児をもうける。

 

  • 2017年7月に沖縄県糸満市に自身が主催するKRAZY BEE糸満を、11月に埼玉県越谷市にKRAZYBEE越谷を創設する。

 

 

「KRAZY BEE」の拠点ができてこれからという矢先のようで、残念至極です。

 

山本さんの活躍

 

  • K1-HERO`S 2004年ー2007年

 

  • DREM 2008年ー2011年

 

  • UTC 2011年ー2016年

 

ずっと怪我に泣かされた感じが見て取れますね。ハードなガチンコ格闘技なので怪我は避けられなかったかもしれません。

 

相手をコテンパンにやっつけるところは狂気を感じる時もありましたね。まさに「戦う凶器」のようでした。

 

ちょっとヒール的なところもありましたね。

 

人柄は、本当に優しくて家族思いのいいお父さんだったそうです。

 

普段はシャイで温厚だったんですね。

 

リング上で見せるファイトとのギャップに驚かされました!

 

 

 

 

 

 

「KIDさんはダルビッシュさんと聖子さんの交際反対だった?」について一般のコメントは?

ダルビッシュ投手とKIDさんのいい関係が垣間見れてよかったですね。

 

 

A さん
すごい家族思いの人だったんだね。もう一度魔裟斗戦みたかったな!

 

B さん
反対と言うより、ダルがどのくらい本気なのか確認したかったんじゃないでしょうか?
真剣に考えてることがわかったから一気に打ち解けたんでしょうね。

 

Cさん
「妹に手を出すな」なかなか言えることじゃありませんね。家族想いが伝わってきます。

 

D さん
30代後半でも果敢にUFCに挑戦してた姿はかっこよかった!ご冥福お祈りします

 

Eさん
あのカミソリみたいに危険なKIDに言われたらちょービビるでしょう。ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

まとめ

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が9月19日、ブログを更新し、義理の兄で、18日に亡くなった山本“KID”徳郁さんに「愛してるよ」と綴りました。

 

ダルビッシュ投手はKIDさんの妹の聖子さんと再婚してましたね。

 

なので、ダルビッシュ投手と山本KID徳郁さんの関係やエピソードについて気になったので調べてみました。

 

KIDさんの早逝は誠に残念ですが、家族の思いがわかってなんか救われる気持ちです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です