Britney TOKYOの作品は?セレブを虜にするギャルネイリスト【クレイジージャーニー】

まえがき

今回は、ギャルネイリストのBritney TOKYOさんが11月21日のTBS系クレイジージャーニーに出演です!

LAセレブを虜にするギャルネイリストの超絶作品&生き様公開してくれるそうです。

なので、Britney TOKYOさんの経歴や作品について気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク


Britney TOKYOさんが11月21日のTBS系「クレイジージャーニー」に出演!

今回は、ギャルネイリストのBritney TOKYOさんが11月21日のTBS系クレイジージャーニーに出演です!

LAセレブを虜にするギャルネイリストの超絶作品&生き様公開してくれるそうです。

LAセレブとはどんな人たちでしょうか?興味ありますね。

セレブとはどんな人でしょうか?

  • リタ・オラ

引用元:instagram

  • キム・カーダシアン

引用元:instagram

  • カイリー・ジェンナー

引用元:instagram

  • アリアナ・グランデ

引用元:instagram

  • ケイティ・ペリー

引用元:instagram

  • ブリトニー・スピアーズ

引用元:instagram

などなど、そうそうたる顔ぶれですね。

ただハリウッドの白人の金持ちにはアジア人に対する差別も残っていて嫌な思いもしたそうです。

基本的に合わない人の仕事は受けない主義だそうです!

Britney TOKYOさんの作品は?

Britney TOKYOさんの作品は、インスタにアップされてるので見ていきましょう♪

アメリカらしいカラフルなものや宗教的なものも多い気がしますね。

オリジナリティと確かな技術が人気の秘密のようです!

View this post on Instagram

Fashion bae💅🏻✨ #clearnails #nailart #fashion #nails #britneytokyo Using: @apresnailofficial #gelx

Britney TOKYO 💅✨さん(@britneytokyo)がシェアした投稿 –

LVのネイルシールは流行ってるみたいですね。ヴィトン風ということで売られてるみたいです。

スポンサーリンク


Britney TOKYOさんのプロフィール

引用元:instagram

名前 Britney TOKYO

生年月日 不明

出身 東京生まれ 千葉育ち


  • コマーシャル、ハリウッド映画、セレブリティーのMVでネイルを担当する。

  • ネイルの枠を超えファッション、アート界へも影響を与える世界が注目する新鋭アーティストとして認められる。

  • 自身がプロデュースするネイルステッカー、アートジェルラインTOKYO SPICE(TOKYO SWAG)を世界で展開する。

1990年代の渋谷でヤマンバギャルとして活動!?とにかくヤンチャで遊んでばかりの中学高校時代だったみたいです。

引用元:highflyers

短大を卒業して、就職も109の正社員募集を見て応募して採用される。でも2ヶ月で辞めてニート生活になってしまったそうです。

その時浮かんだのがネイリストで、「NSJネイルアカデミー」に通うことに。

そんなときも中心は遊ぶことが中心だったそうですw

その後、親から独立したい一心でアメリカに渡ります。ネイルではなく語学です。でも最終的にはネイリストの資格だけは取ります。

インターンとして日本人オーナーのネイルサロンで働いたそうです。厳しかったが技術を教わることができたと感謝してます。

そこを辞めてから、たまたま隣のクリーニング屋に行ったのがきっかけで、ネイルサロンにスカウトされる。

時給は500円と安かったが仕事を覚えるにはうってつけだったみたい。スピードが身についたのと。

引用元:twitter

自分の作品をインスタにアップし始めます。するとセレブからも直接依頼が来出します。それが繋がって大物セレブにたどり着いたんですね。

今はアシスタントを使ってるBritney TOKYOさん。アシスタントには、練習ばっかりしてないで、映画観たりアート展に行くように勧めてるそうです。

日本人には刺激が足りないと感じるんだとか。

ついつい技術に偏りがちなのが日本人、もっと感性を磨かないとですね!

まとめ

今回は、ギャルネイリストのBritney TOKYOさんが11月21日のTBS系クレイジージャーニーに出演です!

LAセレブを虜にするギャルネイリストの超絶作品&生き様公開してくれるそうです。

なので、Britney TOKYOさんの経歴や作品について気になって調べてみました。

まだ若いひとに視てほしいですね。どこに人生の転換期があるかわかりません!?

今後もご活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク