雅子の経歴と夫は? 「anan」「クロワッサン」の伝説のカリスマモデル【爆報】




まえがき

7月19日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、【50歳で亡くなった伝説のカリスマモデル・雅子さんの美しい最期】が特集です!

 

80年代にモデルデビューすると、人気雑誌「anan」「クロワッサン」「装苑」など全世代の女性誌で活躍したまさに伝説のカリスマモデルです。

 

なので、伝説のカリスマモデル・雅子さんの経歴と夫について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

 

7月19日のバラエティ番組『爆報!THE フライデー』は?

7月19日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、【50歳で亡くなった伝説のカリスマモデル・雅子さんの美しい最期】が特集です!

 

80年代にモデルデビューすると、人気雑誌「anan」「クロワッサン」「装苑」など全世代の女性誌で活躍したまさに伝説のカリスマモデルです。

 

CMモデルとしても20社以上に起用されるなど、ミステリアスな雰囲気を漂わすクールビューティーの代表でしたね。

 

そんな伝説のモデルの雅子さんは、彼女は病に侵され、2015年、50歳という若さで、突然この世を去ります。

 

今回の番組では、生前最後に撮られた姿をテレビ初公開!

 

カリスマモデルとして、幾多の写真を遺してきた彼女が最後に見せた息をのむほどの美しい姿。

 

そして、最愛の妻との別れ残された夫と、妻の盟友が語る夫の知らない新事実も明らかに!

 

 

 

 

雅子さんの若い頃は?

ちょうどドキュメンタリー映画「モデル 雅子 を追う旅」が公開されるそうです!

 

記憶に残っている写真が見つかるんじゃないでしょうか?

 

よくファッション雑誌でお見掛けしましたよね。

 

 

映画『モデル 雅子 を追う旅』は雅子さんの夫の大岡大介さんが撮ったそうです。

 

大介さんはTBSでプロデューサーを務めているらしい!?

 

「爆報」とはTBS繋がりか?まぁ、いいでしょうw

 

映画を撮ったきっかけは、「夫でありながら実は『モデルとしての雅子』をほとんど知らないことに気づいた」からだそうです。

 

きれいな雅子さんのことをほとんど知らなかったとは!?

 

TBSでプロデューサーだと仕事人間であまり家のことを顧みる時間も取れなかったかもしれませんね。

 

「生きるとは?」を考えさせられる映画のようで、雅子さんの人生を通して自分の人生も考える機会になりそうです。

 

 

 

アップリンク吉祥寺

〒180-8520 東京都都, 武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1 パルコ地下2階

 

パルコの地下にある映画館で、他の映画館ではやってない作品を観れるみたいです。

 

素敵な映画と映画館のようですので、足を運んでも損はないと思いますよ。

 

 

 

たまにには吉祥寺をのんびり散歩もいいかもしれませんね♪

 

雅子さんの夫は?

映画『モデル 雅子 を追う旅』は私費で製作したそうです。

 

今もTBSの社員なんですね。

 

 

闘病生活は大変だったみたいですが、モデルの仕事は意欲的に続けていたそうです。

 

片側の肺を摘出して、辛かったと思いますがそんな様子は見せなかった。

 

最後まで「生きる」ことを諦めなかったんですね。

 

 

スポンサーリンク


雅子さんのプロフィール

引用元:ameblo

 

名前雅子(まさこ)
本名大岡 雅子(おおおか まさこ)
生年月日1964年7月30日 – 2015年1月29日
出身地東京都中央区日本橋
身長167cm

 


 

  • 1983年、モデルデビュー。

 

  • 雑誌『an・an』や『クロワッサン』などで[モデル活動。

 

  • 映画出演、コラム、エッセイなど執筆、バッグのデザインなども手掛け、多方面で活躍。

 

  • 2012年、第25回東京国際映画祭では、natural TIFF部門の審査員を務める。

 

  • 2015年1月29日、死去

 

 

 

 

まとめ

7月19日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、【50歳で亡くなった伝説のカリスマモデル・雅子さんの美しい最期】が特集です!

 

80年代にモデルデビューすると、人気雑誌「anan」「クロワッサン」「装苑」など全世代の女性誌で活躍したまさに伝説のカリスマモデルです。

 

なので、伝説のカリスマモデル・雅子さんの経歴と夫について気になって調べてみました。

 

旦那さんはTBSのプロデューサーの大岡大介さんでした。

 

亡くなった奥さんのことを映画にするなんて、とても素敵ですね。

 

伝説のカリスマモデルの雅子さんを思い出す機会を与えていただいた感じです。

 

もう亡くなってから4年も経ってたんですね。

 

未公開の映像や写真が公開されるそうですので、思い出しながら視てみたいですね。

 

ご冥福をお祈りいたします

 

スポンサーリンク

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です