西田惇の経歴と現在は?奈良女子大学附属中等教育学校の天才!【あいつ今】




まえがき

11月6日のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」は、【番組史上最強の天才】です!

 

今回は、奈良県屈指の進学校・奈良女子大学附属中等教育学校の教師に「未来からやってきた怪物」と言わしめた天才発明少年の今です!

 

お名前は、西田惇さんらしいです。

 

なので、西田惇さんの経歴と現在について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

11月6日の「あいつ今何してる?」の番組内容は?

11月6日のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」は、【番組史上最強の天才】です!

 

 

今回は、奈良県屈指の進学校・奈良女子大学附属中等教育学校の教師に「未来からやってきた怪物」と言わしめた天才発明少年の今です!

 

番組史上最大の衝撃でスタジオ騒然の驚愕の(秘)発明だそうです!

 

人間と人間の筋肉を???する、まさに映画のような天才的発明とは一体何なのか!?

 

お名前は、西田惇さんらしいです。

 

 

 

西田惇さんの現在は?

アメリカのシカゴにいらっしゃるらしい。

 

昔ホテルだったというマンションに到着!

 

1LDKで一人暮らし。

 

現在は、シカゴ大学コンピュータサイエンス研究科 研究員をしているそうです。

 

日本学術振興会 海外特別研究員でもあります。

 

人の筋肉をつなぐ超ハイテク発明に取り組んでいるそうです。

 

将来、ノーベル賞もありうるような研究のようです!

 

 

 

西田惇さんの受賞は?

  • 2019年9月 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞

 

  • 2018年8月 Forbes Japan Forbes 30 Under 30 Japan 選出 Healthcare&Science部門

 

  • 2017年5月 筑波大学 学長表彰

 

 

スポンサーリンク


 

西田惇さんのプロフィールは?

引用元:researchmap

 

名前西田惇(にしだ じゅん)
出身校筑波大学理工学群工学システム学類 筑波大学大学院グローバル教育院一貫制博士課程
所属シカゴ大学

 


 

  • 中学生で教師を超える理科の知識

 

  • 高校生の時に”義手”の開発

 

  • 発明で文部科学大臣奨励賞

 

  • MITに招待されて研究発表

 

 

小学校4年で電気回路やロボットを作っていたらしい。

 

中学3年生で、人間の動きと連動するロボットを開発していたらしい。

 

高校では義手を開発。

 

車いすの後を付いてくる買い物カートを開発して文部大臣奨励賞を獲得。

 

筋肉の電気信号を感知してドラムをたたくように動くとコンピューターからドラムの音が鳴る装置を開発。

 

 

奈良女子大学附属中等教育学校はどんな学校?

2000年に奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校が廃止され、奈良女子大学文学部附属中等教育学校となったそうです。

 

奈良県屈指の進学校ですね。

 

意外なところでは、俳優の八嶋智人さんやお笑いコンビ笑い飯の西田幸治さんが卒業されてます。

 

2019年、京都大学に10名の合格者を出しています。

 

 

 

 

引用元:google

 

 

奈良女子大学附属中等教育学校

奈良県奈良市東紀寺町一丁目60番1号

 

 

 

まとめ

11月6日のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」は、【番組史上最強の天才】です!

 

今回は、奈良県屈指の進学校・奈良女子大学附属中等教育学校の教師に「未来からやってきた怪物」と言わしめた天才発明少年の今です!

 

お名前は、西田惇さんらしいです。

 

なので、西田惇さんの経歴と現在について気になって調べてみました。

 

とにかくすごい研究の数々で天才といっていいんじゃないですか。

 

よく「天才」という単語を軽々しく使うのは気が引けますが、十分天才だと思います。

 

今後のご活躍を期待しております!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です