駒場東邦高校で教師を困らせた物理の天才は誰?【あいつ今何してる?】




まえがき

4月10日のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」は、【名門校の天才奇才卒業生は今】です!

 

東京の超名門私立・駒場東邦高校で教師を困らせた物理の天才が登場です!

 

なので、天才が誰なのかと現在について気になって調べてみました。

 

みなさん一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

4月10日の「あいつ今何してる?」の番組内容は?

4月10日のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」は、【名門校の天才奇才卒業生は今】です!

 

東京の超名門私立・駒場東邦高校で教師を困らせた物理の天才が登場です!

 

本当に物理の天才がいらっしゃたんですが、その方は京都大学基礎物理学研究所の教授の高柳匡先生でした!

 

高柳先生は独創的で優秀な研究成果を収めた物理学の研究者に授与される「仁科記念賞」を受賞された天才です。

 

ですが、今回はどうもビジネスの世界のようですから違うみたいです。

 

現在は、世界を舞台に700億円規模の超ビッグプロジェクトを手掛ける超凄い人になっているそうです!

 

一体誰でしょうか?

 

重松健さんといいます。

 

当時、物理について高校生とは思えないレベルの能力だったそうです。

 

大学レベルの問題に疑問をぶつけてきたんだとか。

 

2時間も先生に質問攻めにしたんだとかw

 

駒場東邦高校で抜きん出ていたことがすごいですよね。

 

学者になるにはいいと思った先生が勧めてくれた早稲田大学理工学部の推薦を断ったそうです。

 

重松さんは、学者になるイメージが沸かなかったらしいです。

 

結局、東京大学理科一類に進んで都市計画に目覚めたんですね!

 

 

重松健さんの現在は?

引用元:tv-asahi

 

自宅マンションから見る景色は圧巻ですね!

 

現在39歳の重松さんは、ニューヨークのマンハッタンで働いています。

 

中国深センで、世界を舞台に700億円規模の超ビッグプロジェクトを手掛ける超凄い人です!

 

「OCT Bay」のことです!

 

日本の人気巨大施設も設計しているそうです。

 

ららぽーとやアウトレットのような施設が多いみたいですね。

 

そんな天才の才能を覚醒させたのはカリスマ的な二人の恩師の存在だった!

 

駒場東邦の物理の井上先生と東大の梅澤先生との出会いが大きく影響したそうです。

 

多国籍企業の「ラグアルダ・ロウ・アーキテクツ」で、敏腕建築デザイナーとして大活躍されていました!

 

 

スポンサーリンク


 

重松健さんのプロフィールは?

名前 重松健

年齢 39歳(2019年現在)

出身校 東京大学理科一類 東京大学大学院

所属 ラグアルダ・ロウ・アーキテクツ


 

  • アメリカに住んでいて、5歳に帰国する。

 

  • 駒場東邦高校で物理の井上先生が才能を覚醒させる。

 

  • 一浪して東京大学理科一類へ進学し、梅澤先生に出会い、都市計画の勉強に没頭。

 

  • ラグアルダ・ロウ・アーキテクツ プリンシパル(共同経営者)

 

 

都市計画ですね。

 

ビルの建築に及ばず都市全体を設計するそうです。

 

幕張メッセや幕張新都心を設計したんですね。

 

確かにレベルがすごいわ!

 

 

駒場東邦中学校・高等学校はどんな学校?

東大合格者数が47名(2018年)の超進学校です!

 

ユーグレナの創業者・社長の出雲充さんも卒業生ですね。

 

引用元:google

 

 

〒154-0001 東京都世田谷区池尻4丁目5−1

まとめ

4月10日のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」は、【名門校の天才奇才卒業生は今】です!

 

東京の超名門私立・駒場東邦高校で教師を困らせた物理の天才が登場です!

 

なので、天才が誰なのかと現在について気になって調べてみました。

 

重松健さんでしたね。

 

建築デザイナー・ラグアルダ・ロウ・アーキテクツのプリンシパル(共同経営者)でした!

 

ららぽーと豊洲や中国深センの「OCT Bay」を設計したそうです。

 

700億円規模の超ビッグプロジェクトを手掛ける超凄い人でした!

 

今後のご活躍を期待しております!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です