森田童子 訃報への反響すごい!住んでいた西荻窪はどんなとこ?

まえがき

シンガーソングライターとして1970年代に一世を風靡した

森田童子さんがなくなっていたことがわかったそうです。

なので、森田童子さんの素顔や引退後の生活と

長らく住んでいた西荻窪について、

気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

森田童子さん訃報にファンの驚きと悲しみの声多数!

森田童子さん訃報に「心の奥深くまで突き刺さる力」

1970年代にシンガー・ソングライターとして活躍し、1983年(昭58)に引退した森田童子(もりた・どうじ)さん(本名不明)が4月24日に亡くなっていたことがわかり、多くのファンから驚きと悲しみの声があがっている。

6月12日の日経新聞の【おくやみ】に

森田童子さんの訃報が載ってることに気づきました。

亡くなったのが4月24日となっていたので、

「珍しいなぁ」と思ってましたが、

こんなに反響があるとはビックリです!

森田童子さんのプロフィール

名前 森田童子(もりた どうじ)

生年月日 1952年

出身地 東京都

1975年に『さよなら ぼくの ともだち』でデビュー。

ライブハウスを中心に活動する。

1983年の新宿ロフトでのライブを最後に活動休止。

その後、マネージャーと結婚したそうです。

1993年のドラマ『高校教師』の主題歌に『ぼくたちの失敗』が採用。

森田童子さんが66歳と聞いて、

そんな年齢いってたの?

やっと腑に落ちました。

『高校教師』の脚本家 野島伸司さんが

森田童子さんに強い印象をお持ちだったみたいですね。

こんな音声が残っていたんですね。

お人柄がよくわかります♪

『高校教師』はどんなドラマ?

ドラマ『高校教師』は1993年1月から3月にかけてTBS系で放送されました。

  • 脚本 野島伸司
  • 主演 真田広之 桜井幸子
  • 他出演者 京本政樹 持田真樹 峰岸徹 赤井英和 金田明夫

「近親相姦」「強姦」などかなり過激なドラマだったようですね。

話題にはなってましたが、

森田童子さんのテーマソングはよく覚えてますが、

私は他の番組を視てたようですw

森田童子さんが住んでいた【西荻窪】はどんなとこ?

杉並区の閑静な住宅街といったところでしょうか。

吉祥寺と隣接してるので人気のエリアですね。

骨董品店が多いのも特徴です。

東京女子大があって、

女子大通りには森田童子さんが昔ライブをやった

「西荻窪ロフト」の建物があります。

最近まで「西荻ビール工房」が入居してましたが、

2018年3月で閉店したそうです。

商店街も充実していて買い物も便利なところですね。

近くに「善福寺公園」もあって、

森田童子さんも散歩してたかもしれませんね?

森田童子さんの訃報について一般のコメントは?

森田童子さんとドラマ「高校教師」はみなさんの

印象にしっかり残っていたんですね!

A さん
今の若い子が聴いても胸に刺さると思う
それだけに残念

B さん
たくさんの主題歌、挿入歌がある中で、
あの曲ほど、ドラマの印象に影響を与えた曲はないと思います。
ご冥福をお祈りします。

Cさん
歌を初めて聞いたときの衝撃は忘れない。
今も昔もいない歌声。どんな人か気になったまま。ドラマも歌も良かった。 

D さん
桜井幸子の高校教師の主題歌としてしか知らないが、当時ドラマの話にぴったりハマる、切ない歌詞と歌声に魅了された。
あの当時も謎に包まれた人だったが、亡くなられる時もひっそりという感じで、なんか一本筋を通した方なのかなぁと思う。
ご冥福をお祈りします。

Eさん
森田童子というミステリアスな名前だったけど、テレビで観ることもなく、ずっとミステリアスのままになった。
ご冥福をお祈り致します。

出典元:Yahoo!ニュース

まとめ

今回は、森田童子さんの訃報に関してすごい反響なので、

気になって調べてみました。

素晴らしい曲を残してくれて感謝です。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク